翻訳

4-4面 【アッシュアームズ周回】


 皆さんこんにちは、ヘルニアです。

 今回は4-4面でのオート周回の方法を、ご紹介していきたいと思います。



バレンタイン掘り


 4-4面を回る利点としては、バレンタインの情報構成体獲得が楽なことです。

 バレンタインだけでなく、Bt-5などの情報構成体も落ちるため、同時に鍛えたい方はオススメです。(+甲殻化石の欠片)

 なお最も落ちるバレンタインですが、☆1軽戦車の中ではかなり特殊なタイプで、普通なら使えるはずのない防衛型を使うことができます。

 そのため、回避と装甲の二つの長所を持ち、前線を貼ってくれる頼もしい軽戦車です。(まぁ、所詮軽戦車なので非常に固いというわけでは無いが……)


 また形態切り替え先が2種類あるタイプで、軽駆逐のアーチャーは固有技が攻撃後に後退とこれまた特殊。

 ☆1なのでめちゃくちゃ強いということはありませんが、☆3にも見劣りしない奇抜なキャラクターであることは確かです。

クーゲルブリッツと重火砲で


 用意するキャラ:
 ・クーゲルブリッツ(防空型)


 ・重火砲(長射程型)
 (ホイシュレッケ、M7プリースト等)

 

 必要強化:
 形態切り替え前の機体改造を終わらせておけば、ギリギリ倒せるか倒せないかのラインですが、それはあまりお勧めできません。


 というのも、強力なクジラの攻撃を一度受けるため、形態切り替えした方がダメージを抑えられるためです。

 したがって、形態切り替えして機体改造を進めておく(装甲か機動。火力はほぼ十分なので、強化優先度は低い)とスムーズです。
 

 なお、ホッケやM7であれば、性能突破で能力を誤魔化し、低コストで回ることができます

 対してクーゲルは、形態切り替えしても消費合金が変わらないため、ヴィルベルでなくクーゲルにすることを推奨します。



 一周にかかる時間:約1分10秒~1分20秒
(※カブトムシのスキルが発動しない場合)


 
 最低消費合金:16
※ヴィルベル+ホッケの場合。

 実際はホッケ掘り終わったって方も多いと思うので、M7などで代用すれば、もう少し消費合金が増えてしまう。



 →(3600÷75)=48周(※以下)
 48×16(消費合金)-180=588(1時間の周回に必要な、周回開始時に持っておくべきおおむねの合金値)

 ※今回はキャラの育成状態に加え、オート泣かせのカブトムシがいるため、上の式はそこまで参考になりません。実際は都合よく48周もできないと思うので、お気をつけを。

 ~~~~~~~~~~~ 

 2ターンで周回可能となりますが、4-4は敵の種類が凶悪で2つほど問題点があります。

 一つは空のクジラの対地攻撃が強力で、キャラの育成が弱いとダメージが大きいこと。

 ただこれはキャラ強化でカバーできるため、大きな問題ではないのです。

 問題はカブトムシのスキル、鉄壁。

 こいつが厄介でして、どんなにキャラを強化しても、低確率で与えるダメージを無効化されてしまいます。(=たまに2ターンでオート周回できない)

 これはカブトムシのいるステージをオート周回する際は、避けては通れない問題なので、現状の(都合の良い所で白刃しない)オートでは、基本的に諦めるしかありません。

(まぁ、今回は白刃要因入れていないが、そこは置いといて)

 だからこのステージを「オート」で回る際は、実際は2ターンで回れないこともあり、上記の計算ほど回れないことは注意してください。

 もしそれが嫌な場合は、軽戦車キャラを入れて、手動で白刃をすれば確実に倒せます。

 が、言わずもがな手間ですので、理想はクーゲルと重火砲キャラを育て、被ダメージを下げる事が周回効率には最善だと思います。

 ※なお、空キャラの追加(補助役)は天候が荒れて使いにくいので、避けた方が無難です。

スポンサーリンク