翻訳

星2キャラM7プリーストに関して【アッシュアームズ】

 

 皆さんこんにちは、ヘルニアです。

 今回は新スキン「戦場のクリスマス」も追加されたM7プリーストについてご紹介していきたいと思います。


 なお、他のキャラ等に関しましては、アシュアまとめ記事の方もご活用ください。


スポンサーリンク

 

ホッケの代わりとなる低周回キャラ?

※上記は記事作成時の僕のM7B プリースト。(記事中では「M7/プリースト」などと省略させていただきます)


 プリーストは同じ重火砲であるホイシュレッケと比べた際、特筆して抜きんでた長所があるわけではありません。


 あるとすれば、元が☆2なので全体的に能力値がホッケより優れていることだけです。


 しかし、☆1筆頭ともいえるホイシュレッケを☆5に近づけるほど、M7の使用価値が上がってきます。


 それは星1星2オススメキャラの時にもご説明したように、低難易度での周回に用いることができるのです。


※詳しいことはまた下で

 

●各種技に関して簡単に

【長射程型】

移動形態 移動射撃 快速転進    
固守形態 広域砲火 制圧砲撃

 

 


移動射撃(1):通常攻撃(1マス)
快速転進(2・5):範囲内の敵に強力な攻撃を行い、1マス前進する(2~3マス)

広域砲火(2):範囲内の敵に全員攻撃(2~3マス)
制圧砲撃(2・3):範囲内の敵一体に攻撃。
         命中・脅威度をダウンさせる(2~3マス)


※()はAP・CP消費量

 

説明:殲滅能力の高い長射程型。

 固有技の快速転進は、移動形態で使えるのが強みで、上手く使えばグイグイ進んでいける技になります(火力は通常の1.5倍前後)

 重火砲ゆえの足の遅さを補える技なんですが、場合によっては危ない地域に入る恐れもあるので、使いどころは慎重ぐらいがちょうどよいです。

 →まだ試していませんが、手動操作であれば周回にも役立たせることができる(かも)

 もちろん、火砲としての固守による殲滅能力もありますので、動いて良し動かなくても良しといった戦術の応用力も魅力です。

 

【火力型】

 

移動形態 移動射撃 警戒砲撃    
固守形態 陣地砲撃 警戒砲撃 砲撃支援  

 

移動射撃(1):通常攻撃(1マス)
警戒砲撃(1・1):射程内の敵に一度反撃(1~2マス)

陣地砲撃(2):通常攻撃。捕捉済みな相手には強力な攻撃(2~3マス)
警戒砲撃(2・1):射程内の敵に一度反撃(1~3マス)
砲撃支援(2・5):捕捉した敵に射程無視の攻撃(捕捉済みなら射程制限なし)

説明:複数体への攻撃能力の代わりに、迎撃に特化した火力型

 言わずもがな、偵察型と組んだボス戦。また広範囲の迎撃が刺さる場所などでは、こちらの方が良いかもしれません。

 ホッケやアレクトと違い、射程的(扱い易さも含めて)な違いは「長射程」「火力」ともに大差がないので、使い易い方で良いと思います。(まとめ)

 もちろん、ステージごとに切り替えたりしてもOKです。
 

●使用可能な装備。及び解放されるスキル


【使用可能スキル】

謎の飲み物「自身の所在マスにいる自軍ユニットの反応と会心をアップ」
 →解放条件:性能突破(☆3)で解放。☆5でスキルレベルMaxとなる模様。


完全武装群「自身の小隊残存数が2以上の場合+自身の対地火力をアップ(小)」
 →解放条件:M7プリーストの機体改造により解放・強化が可能。

完全武装群・改「自身の小隊残存数が2以上の場合+自身の対地火力をアップ(中)」
 →解放条件:M7Bプリーストの機体改造により解放・強化が可能。

【使用可能な武器】

・武器

105mm M2 105mm M2A1 105mm M3 105mm C3
反応:36 反応:36 反応:41 反応:41
対地火力:294 対地火力:309 対地火力:472 対地火力:497
貫通:49 貫通:49 貫通:77 貫通:77
命中:24 命中:23 命中:35 命中:33

 

※M7プリーストは前者二つのみ装備可。
 M7Bプリーストは後者二つのみ装備可能。

 

・装備

M7 M7 偽装網 M7 B M7B 偽装網
耐久値:304 耐久値:304 耐久値:471

耐久値:471

機動:40 機動:40 機動:58 機動:58
装甲値:53 装甲値:53 装甲値:82 装甲値:82
  スキル:偽装   スキル:偽装


 ※M7プリーストは前者二つ。M7プリーストは後者二つを装備可能

・偽装:自身の脅威度をダウン

・弾種(M7プリーストでは変更不可能)

改良型榴弾 改良型榴弾
対地火力:-67(-107) 対地火力:-95

弾種ダメージ:139(224)

弾種ダメージ:199
会心率:20(20) 会心率:23
幸運:53(87) 幸運:87
命中:24(35) 命中:35


※()はM7Bプリーストでの能力値

 

●説明


 上記や別記事でもお話しましたように、M7プリーストは低難易度での周回に使用することができます。


 その理由としてホイシュレッケが絡んでくるのですが、というのも重火砲の☆1というのは現状ホイシュレッケしかいません


 だから低難易度での周回のみを考えると「ホッケを星3のままでとっておくのが最も楽」になります。


 が、ホッケは4マス射程に加えて育てやすいキャラのため、攻略では多くの人が活用する優秀なキャラ

 星3で止めるのは、攻略的に言えば大きな足かせとなってしまうでしょう。


 ただホッケを☆5にすると、低難易度でのオート周回で合金を損してしまいます。(機体数が増えるため)


 そこで活用可能なのが、次に合金消費の少ない「M7プリースト」なんです。


 その合金消費値は9/11で、ホッケの☆5(18)をそのまま使うよりかは、低難易度での周回消費を抑えることができます。


 また元々が☆2のため能力値が高めであり、機体改造をそこまで掘り進めなくてもAN面ならある程度回していけます


 もちろん、攻略面でも有効に使うことができ、スキル的に言えば☆4(機体数2以上)にして使うのが正解です。


※昔はスキル(文章的な内容)が死んでいたが、今は更新された。(以前紹介されたスチュアートも同様)


 A面を既に掘り終わって、B面でもプリーストを活かしたいなといった方は、☆5に突破してB面周回で使ってあげても良いでしょう。


●オススメの人格拡張

 ※紹介順は私の個人的なオススメ順


・スパルタ(赤・青)【偵察などで入手可能】
 :小隊残存数が敵を上回る場合、貫通をアップさせる内容。

 
 (自身の)小隊残存数が敵を下回る場合、貫通をアップさせてくれる内容(文章的バグ)

 重火砲の泣き所である命中を赤と青円盤で補い、赤の会心と基盤効果の貫通アップで、より重装甲+高機動な相手(=苦手分野)にも大ダメージを与えていきましょう。

・火力制圧(緑・紫)【偵察などで入手可能】
 :攻撃を受けたユニット(敵)の火力をダウンさせる(効果は2ターン継続)

 遠距離攻撃が得意な火砲系キャラは、火力制圧により遠距離デバフ要因。すなわち援護役としてプリーストを鍛えることができます。

 ボス戦など、やばい相手の火力を下げたいときは使ってみるといいかもしれません。


 また、円盤の色も緑と紫なので、命中を上げつつ貫通と重撃を上げられます。

 

まとめ

 という事で、M7プリーストについてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

 低難易度での周回が僕の中では最も使えるところですが、固有技の快速転進も手動周回では活かせないかと検討中。


 ノーマルステージもそうですが、イベントでの特殊なステージなことを考えると、☆3で止めるか☆5にしてしまうか悩むところですね。


 まぁそのあたりはホッケの18(削れないことはないが)を、低難易度周回で許容できるかにもよってくるでしょう。


 といったところで今回はここまで。ご一読ありがとうございました。

スポンサーリンク