翻訳

アッシュアームズ周回 2-6面 MC.200掘


 皆さんこんにちは、ヘルニアです。

 今回は2-6A面でのオート周回の方法ご紹介していきたいと思います。

鉄鉱石とMC.200掘り


 5-6面を回る利点としては、MC.200掘り+鉄鉱石堀りができることです。

 ゲーム後半になると(特に平たくキャラを育てている方は)鉄鉱石不足に陥りがちになります。


 Aの○-6面以降の偶数雑魚面は、情報構成体を落としつつ、形態切り替え前の改造に必要な鉄鉱石を手に入れることができます。


 その分、敵の強さが一段階強化され、もう形態切り替え前の状態ですとほぼ通用(→ワンパン)しません


 したがって、形態切り替えはしっかり行い、可能であれば合金値の上がらない☆3まで性能突破しておけば、楽に周回できるでしょう。(ギリギリまで機体改造する手間などは省ける)

 

 なおMC.200ですが、☆1にしては珍しく、機体改造後のスキル2つ持ち。(分岐なしで)

 ただその分、超低確率で会心ダメージが下がるという、少しギャンブル染みたキャラとなっています。


 話すと長くなるので割愛しますが、条件と装備次第では☆1で最もバカげた火力を出せるキャラです。

軽戦闘機と軽火砲


 用意するキャラ:
 ・☆1以上の軽戦闘機(制空型)

(例:ハリケーン。ワイルドキャット等)


 ・☆1以上の軽火砲(長射程型)

(例:グリレ。M8。アレクト等)

 

 必要強化:

 言わずもがな形態切り替えは必須です。


 特に両キャラとも、火力(次点で貫通)を上げる必要があり、火力方面は最低でも6個以上は取っておいた方が良いと思います。(取れるならもっと。火力系のスキルがあるならば、そちらも開放していった方が良い


 この機体改造が足りないと、地上は石英に避けられたり、カブトムシを倒しきれなかったり、空中も敵をワンパンできない可能性が高いです。


 とくに空キャラを務めるキャラは、後方の敵が硬いので、貫通も最低3個。可能なら4個、5個ととっておくと良いと思います。


※最後方の空敵は、本来白刃で倒すべき敵で、装甲値がかなり高めです。それをオートの通常攻撃で倒すため、生半可な火力と貫通ではワンパンできない形になっています。


 ※以下の計算はカブトムシの鉄壁を考慮しないものです。実際は一周にかかる時間や周回数は、悪い方向に増えますので予めご了承ください。


 一周にかかる時間:約1分30秒~1分40秒

 
 最低消費合金:12


 3600÷90=40
 
 40×12-180=300(1時間の周回に必要な、周回開始時に持っておくべきおおむねの合金値)

 

 ~~~~~~~~~~~ 

 空が悪天候で時間が多少かかりますが、2分はかからないステージです。

 
 倒し方としては1ターン目に火砲が石英を倒し、次に後方のカブトムシ。

 そこまで確率は高くないですが、カブトムシはスキルでダメージを無効化してくる場合があるので、注意しましょう


(※移動形態時はもしかしたら発動しないかもですが、念のため(→移動形態で鉄壁が発動したのを、たぶん見たことがない))


 一方空は、地上以上に高火力、また高貫徹力が要求されます。

 火力は300以上、貫徹は90、可能なら100ほどあれば安心できるラインです。

 
 それに満たない場合は、人格拡張などで貫通、あるいは会心率を上げてダメージを稼ぐなどの工夫で対処していきましょう。

 

 といった具合に、A面後半の敵は☆3にしても機体改造をしっかり行わないとワンパンまでいけない(場合もある)ので、場合によっては☆4にして機体数を増やしてしまった方が楽かもしれません。

 まぁそのあたりは、自分の消費できる時間と合金と相談して、各プレイヤー判断で良いと思います。

 

スポンサーリンク