翻訳

アッシュアームズ3-10AN オート周回 断空の疾風掘り



 皆さんこんにちは、ヘルニアです。

 今回は3-10AN面でのボス周回(オート)の方法を、ご紹介していきたいと思います。


 他の周回に関しましては、アッシュアームズまとめ記事を用意していますので、そちらをご参考までに。



団空の疾風をゲット

3-10 編成


 3-10面を回るメリットは、断空の疾風をゲットすることです。


 こいつの効果は、空軍ユニット(全体)の対地命中を上げてくれるものであり、装備する円盤も緑色で命中が上がるため、特に重爆撃機などと相性の良いフレームです。


 効果も全体なので、扱いやすく腐りにくい特徴を持つ基盤となっています。



 加えて、航空資源補給箱【上級も】を確実にゲットすることができ、また金素材の「白薙の尖爪」も低確率で入手可能です。


 資源補給箱の素材は、形態切り替え後の新装備開放に複数必要ですから、地道ですが確実にキャラ強化のための周回場所になっているのです。

アブソリュート・ゼロⅠを回避

3-10AN周回方法 アッシュアームズ


 用意するキャラ:
 ・☆5軽戦闘機(対地攻撃できる型)

 ※反応が高いキャラ弾種開放で榴弾などを装備する。



 ・☆3戦闘機(対地攻撃できる型)

 ※I-16等、反応低いキャラ推奨。こちらは弾種変更の必要はない。

 



 必要強化:

 言わずもがな切り替え後の機体改造(特に火力)をほぼ終わらせるに越したことはないですが、無理ならば☆3は全体の半分くらいで大丈夫。

(☆5は主力の軽戦闘機を使う形でおおむね問題なしです)


 とはいえ、能力値が低いと倒しきれない場合も考えられるので、人格拡張で会心率を上げるなりでごまかしましょう。


 キャラごとに補いたい能力値は違い、☆5は会心(火力)系の暴君の剣、勝利の追撃など

 ☆3は戦闘準備といった、機動のあがるフレームが良いと思います。

 



 一周にかかる時間:約1分5秒~1分30秒

(スキル発動時間(特にI-16)や二回目☆3キャラが攻撃するかどうかに左右される)


 
 最低消費合金:24

 3600÷90=40
 
 40×24(消費合金)-180=780
(1時間の周回に必要な、周回開始時に持っておくべきおおむねの合金値。今回は揺れる場合もあるので、いつも以上におおよそとなります)

 

 ~~~~~~~~~~~ 

 
 複雑そうですが、やっていることは「ただのごり押し」です。


 3面ボスの周回時、ネックとなってくるのが、スのスキルであるアブソリュート・ゼロ。


 このステージではボスライフが95%以下にならないと、通常の攻撃は無効化されてしまいます


 ただし、榴弾や徹甲弾などにつく弾種ダメージだけは通るので、それを手数のおおい☆5キャラにもたせます


 いわずもがな、☆5キャラの一撃目(弾種ダメージ)で95%以下にしたら、あとは☆3キャラとともにライフを減らしていくというやり方です。
(2ターン以内に決着)

 

 ここで重要となってくるのが「☆3キャラはボスの攻撃を避けられるか?」ということ。


 補充する手間を少なくするためにも、☆3には機動系のフレームをつけておくと安心です。


 また、☆5キャラにも会心アップ系のフレームをつけておけば、二回目の☆3キャラの攻撃をカットでき、より短い時間で周回可能かもしれません。

 

スポンサーリンク