翻訳

アシュア5-10(AN)周回 軽戦闘機で深淵の悲嘆ゲット



 皆さんこんにちは、ヘルニアです。

 今回は5-10面でのボス周回の方法を、ご紹介していきたいと思います。


 他の周回に関しましては、アッシュアームズまとめ記事を用意していますので、そちらをご参考までに。



深淵の悲嘆をゲット

アッシュアームズ 5-10 周回編成


 5-10面を回る最大のメリットは、深淵の悲嘆をゲットすることです。


 こいつの効果は、敵の小隊残存数が自身より少ない場合に会心率をアップという内容(現在文章的なバグ発生中。直される可能性あり)


 要は手数の多いキャラを中心に、貫通を補いつつ会心率を上げてくれるという結構有能な基盤でして、可能であれば3レべの基盤一つに満足せず2つ、3つくらい確保できると戦略の幅も増えてくると思います。


 まぁそれだけ扱い易くて強い基盤(の一レべ)が、ここではゲット可能なんですね。


 加えて、陸上資源補給箱【上級も】を確実にゲットすることができ、また金素材の「鎌形ノ毒棘」も低確率で入手可能です。


 後者は偵察でも稼げるのでともかく、資源補給箱の素材は形態切り替え後に鬼のように必要ですから、地道ですが確実にキャラ強化のための周回場所になっているのです。

☆5軽戦闘機単体で

アッシュアームズ 5-10 周回攻略


 用意するキャラ:
 ・軽戦闘機(対地型>空戦・偵察)
 (例:ハリケーンやワイルドキャット等)



 必要強化:
 主力メンツにいるであろう☆1→☆5戦闘機を使うことになるので、可能な限り、機体改造が進んでいた方が良いです。


 特に火力面と機動面においては、敵をスムーズかつ補充回数少なく倒しきるためにも、重点的に育てておいた方が良いでしょう。


 目安としては、機体改造を全方向10個程度以上終わらせておくと安心できると思います。(※キャラやスキルにもよります。もちろん、ほぼ全部終わっているほど、信頼性は高い)


 可能であれば、会心を上げられる人格拡張を付けてあげると、より周回が確実になります。(というより、付けた方が楽です)

 



 一周にかかる時間:約50秒~1分(2ターン分の計算)


 
 最低消費合金:18


 
 60×18(消費合金)-180=900(1時間の周回に必要な、周回開始時に持っておくべきおおむねの合金値)

 

 ~~~~~~~~~~~ 

 機体改造が大変ですが、訓練所での素材入手や装甲列車などを怠っていなければ、☆5戦闘機キャラ一体の用意はそこまで高難易度ではありません


 一番楽なのは、性能突破も楽で攻撃機動バランスのあるハリケーンあたりを推奨いたします。

(ワイルドキャットだと火力が不安。I-16だとスキル発動に時間を取られる場合がある。マッキは育てるの少し大変だが、もしかしたら1ターンで倒せる可能性もある)

※まぁ、機体改造次第でどの☆1戦闘機でも行けるので、都合の良いお好みキャラで問題ないです。

 

 倒し方としては非常に単純で、攻撃(1)→避ける→攻撃(2)で倒すという筋肉周回


 ただ5-A攻略でも書きましたように、ここのボスは命中率がそこまで高くないので、☆5の軽戦闘機であればおおむね攻撃を避けてくれます


 仮に当たっても(機体改造をしっかり行っていれば)6機持ってかれるとかはないので、かなり安心して回すことができると思います。


 どちらかといえば、この周回をするのに必要なキャラの性能突破と機体改造の方が大変かもしれません。


 ただこの先B面を回るとなると、もう☆3程度では(周回的に)通用しない場合が大半です。


 B面を回る前哨戦として、キャラをこの機会に育ててあげても良いかもしれません。


 

 

スポンサーリンク