翻訳

HOI4 AAR 攻略まとめ

 皆さんこんにちは、ヘルニアです。
 ここは私が書いてきた(あるいは書く予定の)AARをまとめたAAR攻略まとめ記事になっております。

 HOI4WIKIにはかないませんが、あちらにはない情報を提供し、HOI4プレイヤー様を助けることができればと思っております。

 なお、2019年8月現在、まだまだ作成しきれていないAAR記事が多いです。大国を中心にできるだけ頑張って書いていきますので、ご理解とご協力をお願いします。(ヘルニアは自分がもう一人欲しい……)

七大国(約50以上)

 言わずもがな、歴史の中心となる七つの大国。工業力は約50以上と、他の中小国を寄せ付けないパワーを初期段階から有している。(どの国も得意な分野と不得意な分野があるが、世界征服が十分に可能なバランスの整った国である)

 したがって、HOI4を始めたばかりの人(初心者)は、まずはここからやることをおススメする。

 ※なお、各国ごとにつけられる星は多いほど難しいというものです。外交次第で難易度は全く違うものになりますので『あくまでも目安』として参考にしてください。

アメリカ
 :世界最強の工業力とそれを支える基盤を持つ超大国(難しさ:☆) 
  (現在準備中)
 ・アメリカの海軍運用法
 ・共産アメリカ

ソ連
 :膨大な人口によるトップレベルの陸軍力を持つ赤い津波(難しさ:☆☆)
  (準備中)
 ・ロシア民主化プレイ
 ・海軍運用方法

ドイツ
 :充実した人材と政治力。世界を敵に回せる欧州の大国(難しさ:☆☆)
 ・ドイツ正当プレイ(ファシ)
 ・ドイツ帝国プレイ(中道)
 ・ドイツ民主プレイ
 ・海軍運用方法
 ・ドイツ・メフォ手形内政 

イギリス
 :多数の自治領と膨大な植民地を持つ、海軍最強国家(難しさ:☆☆☆)
 ・イギリス完全まとめ記事(Ver1.7.1)

日本
 :英米に対抗できる海軍力と高い指揮力が持ち味の我らが日本(難しさ:☆☆☆)
 ・日中戦争攻略連合戦(枢軸IN 対英仏)
 ・中道(昭和維新)
 ・海軍運用方法

イタリア
 :暴力的な拡張性を誇る、南欧のパスタ(難しさ:☆)
 ・ローマ帝国再興(ファシ攻略)
 ・共産イタリア(こちらもローマ復興)
 ・拡張なしの内政
 ・海軍運用方法

フランス
 :膨大な資源を持った、西欧のおやつ(難しさ:☆☆☆)
 (準備中)
 ・ファシ化フランス
 ・海軍運用方法

地域大国(30~20)

 その地域においては大国さえも厄介だと思わせる相手。もちろん、プレイヤーが地域大国を使えば、七大国相手でも正面からぶち破れる可能性が十分にある強国ばかりである。
 (とはいえ、扱い方(≒歴史)を覚えていないと、苦い思いをする。とりわけブラジル以外は、国家存亡の危機に陥る可能性が高いので、中級車以上向けといえるだろう)

中華民国
 :大国、日本との戦争を膨大な人的資源で弾き飛ばそう(難易度:☆☆☆)
 ・中道プレイ(対日)

スペイン
 :まずはスペイン内戦で勝利を。新たなるスペインで再び大国の座へ(難易度:☆☆☆)
 ・国粋スペイン

ポーランド
 :独ソとのやりとりは必須。ポーランドリトアニア復活へ(難易度:☆☆☆)
 ・民主
 ・中道
 ・ファシ化

チェコスロヴァキア
 :要塞を使って、大国ドイツから自国を守り切ろう。(難易度:☆☆☆)
 ・チェコスロヴァキア完全まとめ(Ver1.7.1)

 

ブラジル
 :南米の統一か、ヨーロッパへの介入か。扱い易い地域大国(難易度:☆☆)
 ・準備中

ルーマニア
 :独ソか連合か、はたまたバルカン半島の支配か。石油の出るWW1戦勝国(難易度:☆☆☆)
 ・大ルーマニア主義(ファシ化)

中級国家(19~15)

 地域大国ほどではないが、周辺諸国の併合やNFを駆使していけば、十分な国力を確保可能な国。
 HOI4に慣れてきたら、この辺を遊ぶとなかなか楽しかったりする。(自分の上達してきたPSを確認できる)
 

カナダ
 :実は海軍研究力が大国以上? 安全な立地を活かして英を援護しよう。(難易度:☆☆)
 ・米加同盟(民主)

オランダ
 :インドネシアと南米の資源を活かし、歴史をひっくり返そう。(難易度:☆☆☆)
 ・民主独自陣営
 ・ファシ化
 

ユーゴスラビア
 :内も外も敵だらけ。恐ろしい空軍研究力を持つ上級者向け国家(難易度:☆☆☆)
 ・ファシ化

ベルギー
 :地味に算出される鉄を活かし、ドイツに対応できることを目標に(難易度:☆☆☆)
 ・ファシ化

インド
 →最初は思うように動けないが、徐々にエンジンがかかってくるスロースターター(難易度:☆☆☆)
 準備中

オーストラリア
 :大陸のわりに人は少なめ。貴重な資源を丁寧に使うのがコツ(難易度:☆☆☆)
 ・ファシ化

スウェーデン
 :ヘルニア一押しの中小国国家。資源と立地を活かして戦おう(難易度:☆☆)
 ・ファシ化スウェーデン
 ・海軍運用方法

アルゼンチン
 :ブラジルほどではないがバランスの整った南米の強国(難易度:☆☆)
 準備中

ハンガリー
 :オーストリア=ハンガリーも復興できる、ロマンとアルミがあふれる国家(難易度:☆☆☆)
 ・均衡予算(ファシ化)
 ・経済的介入(ファシ化)
 ・オーストリア=ハンガリー
 

トルコ
 :目指すは再びオスマン帝国か……。クロムが強みの中東の国
 ・ファシ化(オスマン再興)

小国(14~10)

 ここから先の国は、世界征服が一気に難しくなる上級者向け国家となる。
 この小国で大国に勝利できれば、少なくとも初心者という称号は返上してもよいだろうし、七大国を倒せるようなら十分自慢してもいいレベルだろう。
 また国によっては、かなり絶望的な戦争を仕掛けられたり、そもそも攻める場所がないという状況になりかねない。
 しっかりとしたプランを持って、戦争に臨もう。

ポルトガル
 :小国最強水準の国家。タングステンと恵まれた立地を活かしてヨーロッパの大国へ(難易度:☆☆)
 ・ファシ化

メキシコ
 :中米以下の国をまとめ上げることも可能。目標は、アメリカの旧領?
 (難易度:☆☆☆)
 ・軍政(ファシ化)プレイ(アメリカ打倒)

ギリシャ
 :枢軸に踏みつぶされるか。ビザンツ帝国の復活か。そのどちらかだ
 (難易度:☆☆☆☆)
 準備中

ブルガリア
 :周辺国は全て同等以上の国。他の国や陣営と連携して領土を伸ばそう。(難易度:☆☆☆)
 準備中

オーストリア
 :ドイツのアンシュルス回避が最大の鬼門。目指せ、オーストリア=ハンガリー(難易度:☆☆☆☆)
 ファシ化生存プレイ

フィンランド
 :キルレ10以上は当たり前。赤い津波を死ぬ気で耐えろ。(難易度:☆☆☆)
 準備中

弱小国(9~5)

 ここから先は、人がやるのに適しているとは思えない国も登場する。しかしNFやディシジョンがしっかり用意されている国も存在し、上手く扱えば大国レベルになれる場合もある。とはいえそうなるためには相当な工夫が必要であり、一筋縄でいかないことがほとんどだ。

代表的な国

広西軍閥
 →中国の軍閥の中で最も力を持つ国。鉱物資源と人的を活かし、領土を広げよう(難易度:☆☆☆)

 ・ファシ化プレイ

ベネズエラ
 →石油から得られる民需工場とファシストであることを利点に、南米で早い段階から領土を増やしていこう(難易度:☆☆☆)

シャム
 →ゴムの採れるアジアの独立国。

中国共産党
 中国全土を中核州に持つ、高ポテンシャル国。その分デバフは酷くて……。(難易度:☆☆☆)

開始時部分統一プレイ(比較的簡単)

発狂(4以下)

 はっきり言って人が入ってやる国とは思えない。絶望的な戦争を仕掛けられることも珍しくなく、ワンミスが命取りになることも十分に考えられる。

 

エストニア
 →対ソ戦までに可能な限りの拡張を。まずはバルト三国の統一へ(難易度:☆☆☆☆)
 ・ファシ化エストニア

他、エチオピア、ルクセンブルク、アフガニスタン、イラク、アルバニア、満州国、タンヌ……。等。AAR完成次第、詳しい説明は書く予定。

スポンサーリンク