翻訳

【モンハンライダーズ】MH-R 攻略のまとめ レベルアップ強化を重点的に


 皆さんこんにちは、ヘルニアです。


 今回はモンスターハンターライダーズMH-R)の、序盤の攻略まとめていきたいと思います。



 

スポンサーリンク

ストーリー(チュートリアル)を進めよう


 キャラの見た目がポップかわいらしい(≒子供が見ても大丈夫))なこともあり、チュートリアルの作りは非常に分かりやすいです。



 まずは「10連の引き直しガチャができるところまで、チュートリアル(ゲームの簡単なやり方説明)を進めましょう。



 僕が補足する必要性はあまりないですが、



 主に「戦闘のやり方(通常攻撃と「SPを消費する技」)」や、


弱点属性(相手を選択で弱点、逆に効きにくい属性の詳細がわかる)



パーティーの編成」「ライダーやオトモンの強化」なども説明してくれます。



(またチュートリアル後に、バトル中に一度使える記憶石』の説明もあります。


 これは「技の威力を1.5倍にするもの」で、技(特にSP消費系)を使うことでゲージがたまって使用可能状態へと近づきます)



 まず戦闘についてですが、基本はSPの範囲内で有利となる相手=弱点属性を狙えれば理想形です。




 逆にSPが不足している場合。また相性的に不利な攻撃の場合等は、通常攻撃を選択する(せざるを得ない)場合があります



 かといって「有利な属性を毎回突いていけばいいか」といえばそうでもなく、通常攻撃(SP含めての無属性攻撃)は「相手に左右されずダメージを与えてくれるメリット」があります。



 相手が強力な場合は、もちろん弱点を突いていく戦い方をしていきたいわけですが、雑魚面(周回面)などでは「一定ダメージで」無属性が輝くこともある(≒使いやすい)ので、うまく使い分けていくと良いですね。




 話を戻しますと、モンスターハンターライダーズでも戦力差戦いの頭数(最大3組)と、キャラの質で勝っていくのが基本です。



 逆に勝負で勝てないということは推奨戦力に届いていない(あるいはぎりぎり)→「強化が足りない」という原因で、勝てないことが多いのです。



 まとめますと「弱点を突くのが理想(無理なら通常攻撃挟んで)」→「倒しきれない場合は強化不足が多いので、強化を重点的に」→「再挑戦して勝利」が、攻略の軸(基本的なゲームの流れ(ルーチン))になっていきます。





 では「どうやって強化したらいいの?」「どのキャラの方が伸び率とかが良くて強いの(いわゆるリセマラ候補など)」というのが気になってきますよね?




 ではまず最初のやり直し10連ガチャについて、僕なりの考え(感想)を述べていきます。


キャラの10連ガチャやり直しは『課金額』がかかわってくる?



 さて、小見出しにもあります通り、僕はライダーの10連ガチャやり直しは『課金額』が多少かかわってくると思います。



 どういうことかといいますと、基本的にソシャゲって「高レアリティー複数体(例えば:UR2体以上とか)」がお勧めの基本ですよね。




 でも、モンスターハンターライダーズでは「確かに☆5は強い(だから複数いるにこしたことがないのは事実)」ですが「無課金に近い人ほど☆5の性能を活かすのに時間がかかる」傾向にあります。



 というのも、レベルアップの上限に必要なアイテム(宝珠)が、☆3、☆4、☆5と別々にあります。


(これらはレアリティー別(同レアリティーでの汎用)キャラ別に存在し、レアリティー別のものはミッション等。キャラの方はガチャのダブリで入手可能です)


 そして当然、☆5のレベル上限解放アイテムは「手に入りにくく(ガチャでダブりにくい)」です。


俺はいくらでも課金できる!」って方はともかく、仮に無課金微課金の人が☆5で3体そろえたとしても「しばらくは最初の上限である50(付近)のままである可能性が高いよ」というのは、注意事項として伝えておきたいことなんです。



 逆に☆3のキャラのレベル上限開放は、比較的楽です。(なぜならキャラダブリしやすく、汎用の宝珠も手に入りやすいため)



 そして☆3キャラも鍛えれば「そこまで大幅におくれをとることはありません」


※参考程度に、☆3と☆5のレベル50時の戦力差は「約1000前後」

 
5の方がやはり強いが(あたりまえ)3が果てしなくポンコツかといえば、そこまで落ちぶれてもいない。




 だから「☆5ばかりに絶対的に凝り固まらなければ(自分の好みで)「俺は絶対☆5を3体引くんだ!」」でもOK。


 要は「☆5は上限解放が無課金に近い人は大変だよ」「☆3も強化すれば、戦力の選択肢(妥協)としてはアリだよ



 という2点を持ち帰っていただければ、私としては幸いです。




 そのうえで、どういったライダーがいいかといえば「絶対的にこいつがいい」といのが残念ながら言い切れません。(歯切れ悪くて申し訳ない)


 というのも「属性(相手)によっては、むしろ不利になる」という場合も今後考えられるため、一概に言い切れないというのが一つ。



 だからというわけではありませんが「編成という全体を考えてライダー(オトモン)の属性をばらけさせる



 あるいは「無属性も活用して、周回含め様々な面に「無難に」対応する」という、臨機応変型準備すること自体は可能です。



 実際、オトモンで絶対もらえるのが「炎属性のリオレイア」や「雷属性のジンオウガ」だったので、例えばあまりいない「氷あたりが欲しい」とかの工夫が事前に可能なわけですね。


 まぁ、この引き直しに関しては「やらなくても大丈夫」です。普通にプレイはできます。
 


 どちらかというと重要なのは強化で、戦力(HPや火力)などが数倍~数十倍単位で変わってきます。(ぶっちゃけ強化が9:リセマラは1ぐらいの重要性ぐらいに、今のところは感じられる)


 そこで次は、最も大事だと考えられる強化について、お話していきたいと思います。

ライダーとオトモンの強化が「一番大事」



 モンスターハンターライダーズではレベル1レベル50では、月とスッポン並みドスジャギイラオシャンロンくらい、戦闘力の差があります。



 具体的な数値で言いますと、初期の体力が100程度に対し、LV50に近づきますと1000近くに(この辺はキャラ(ライダー+オトモン)にもよる)



 具体的な数値は正直どうでもいいですが、初期レベルの3倍、5倍、10倍、平然と「レベリングだけ」で能力値が変わってきてしまうので、強化だけは重点的に行ってください。




 2章、3章とクエストが進んでいくと、レベル1でクエストを受けることは、初期装備で上位のティガレックスを倒しにいくぐらい無謀です



 だからある程度、ライダーによってレベルの差があるのは仕方がないですが、レベル1はほぼお荷物ですので、できれば3体全員上げていくのが理想となってきます。


(ただしレベル50近くが一人いるだけでも、かなり編成としては頼もしくなるので、一人50、のこり25、20とかは、途中段階としてはあり)





 ライダーの強化もかなり攻略面においては重要ですが、タッグを組むオトモンの強化も忘れてはいけません


 
 ライダーほどではないにしろ、強化による伸びしろは数十%~数百%(=二倍以上の体力や攻撃力になることも)と、ばかにできない上昇値です。



 くわえて、これはライダーにおいても共通ですが、レベルが上がりますと新技が使えるようになる場合もあります。



(→新技が解放されるレベルは、レベルアップ時の項目に書いてあります


 なお余談ですが、モンスターハンターライダーズでは「このアイテムを使って「1レベ上げますか?」ではなく「2~45レベまでの間ならレベルアップできますが、具体的に何レベルまで上げますか?」という後者のスタイルをとっています。

 個人的な感想ですが、この仕組みはとても扱いやすくて、素晴らしい内容だと思っています」)




 (話は技に戻りまして)キャラによってはSP大消費で大ダメージを与える「超必」のような技だったり、相手の能力値を下げるテクニカルなデバフ技。



 さらには、相手の行動を3ターン封じる麻痺や、持続的にダメージを与えてくれる毒といった、状態異常付きの攻撃(これが中盤以降、結構使いこなせると強い)もあったりと、かなり様々。



 セットする技によっても、攻略できるかどうか(あるいは周回含め、倒しやすいか否か)も変わってきます。



 ですので、例えばですが編成1は「攻略汎用型」2は「周回特化型」3は「火攻め(火に弱い相手)」4は「イベント周回用……」みたいな感じで、使い分けてみてもいいですね。


(もちろんそういう風に使い分けろということではなく、人によっては使い分けすることによって、スムーズなゲームプレイや攻略もできるかもというお話)





 じゃあヘルニアの言うとおり、クエストを進めるためにもライダーやオトモンの強化を進めてみた。



 でも「強化に必要なアイテム(ライダー鉱石/オトモン団子)が、足りなくなっちゃった! どうしよう」


 そういった場合、どこで補充できるかというのは主に二パターン存在しております。

毎日やっておきたい「デイリークエスト」(2章-2から)


 キャラの強化アイテムの枯渇を、おそらく多くの方が経験されると思います。


 そういった場合「一番手っ取り早く入手」するためには、デイリークエストを達成することになります。


 これは一日二回ずつ。ライダー鉱石/オトモン団子/ゼニー(上からの順番)でデイリークエストを受けることができます。


 しかし繰り返しますように一日二回まで。


 専用アイテムである受注券(前半は20枚くらい道中でトータルもらえる)かオーブを砕くことで、10回まで一日最大で増やすことは可能ですが、毎日そんなことできるかといわれれば厳しいところ。


 したがって「浴びるほどオーブを砕ける!」って場合でもない限り、1日それぞれ2回のチャンスは「かなり大きい機会」になりますので、できれば毎日行くのが無駄のないルーチンです。




 特に枯渇しやすい『ライダー鉱石』や『オトモン団子』の二つは「少しでも多く欲しい!」っと思うアイテムなので、取り逃しは少なくしていきましょう。




 なお余談ですが、このデイリークエスト以外の通常クエスト(周回)でも、少量の強化アイテムが入手できる場合がありますので、活用してみても良いと思います。

(傾向として、章が進むほど強化系アイテムの入手量も、微弱だが増えていく

ミッションとプレゼントを活用しよう


 クエストの達成以外のほかにも、主にミッションからレベリングアイテムがもらえることがあります


 ミッションは大きく分けて4つ(現在のところ)に分けられており、「デイリー(日間)」「ウィークリー(週間)」「実績(メイン)」「期間限定(イベント系)」に分類されます。



 特に画像を見れば一発で分かりますが、ウィークリーではなかなかの量をもらえる形となっており、すぐには終わりませんが着実に手に入るゲーム環境は整っております



 基本はデイリークエスト入手なところは変わりませんが、ミッションも同時に扱っていくといいと思います。



 また強化アイテム以外も別として、プレゼントから攻略に役立つものをもらえることもあります


 例えば、全員がもらえるといったリオレイアジンオウガのタマゴ


 またその他ログインボーナスなどもここに入ってくるので、ミッションと同じく、プレゼントの確認(受け取り)も忘れないようにしていきたいですね。

困ったら初心者マークのミッションに従おう


 強化を怠らないようにメインクエストを進めていく。(その補助としてデイリークエストやイベントなどがある。(※イベント関係については長くなるので、また別記事でできれば))

 というのが普通の進め方ですが、それでも迷った際は右上の初心者マークから次にやるべき内容の「参考となる項目」が用意されています


 もちろん、その項目を達成することで、何かしらの報酬(達成項目による)を受け取ることができるので、道に迷った人も、報酬が欲しい人も、初心者マークの挑戦内容をこなしていくと良いと思います。

レベリングのほかにも、信用度を上げて強くもなれる


 レベリングをする強化。レベル上限を上げる上限突破以外にも、信用度を上げることで強化することができます



 先ほどご説明したイベントクエストなどの欄に『エクストラ』という「サブストーリー的な内容」のクエストがあります。


 それをクリアすることで、ピンク色のプレゼントボックスをもらえるので、それを強化したいキャラに上げることで信頼度の上昇で能力値が全体的に少し上がります

 
 
 また『加護』というものを、キャラクターごとに割り振ることができます



 これが面白いシステムで、各キャラには出身地(所属している)となる都市があります。



 そしてその所属都市にいるキャラの強化が進めば進むほど、その都市の加護(能力値上昇)が強化されるということです。



 例えば、主要人物であるマリィの所属都市はラクア(緑)なんですが、他の編成二人もラクア出身にして強化しておけばラクアの加護を最初から高い値で受けれる」という、仕組みなんです。


 ですから、10連を引き直す際は出身地でいいキャラを引いて見るというのも、面白そうですね。



 もちろん、所属都市を絶対的に集中して強化するしないは自由ですので、その辺は自分にやりたいようにするのが一番だと思います。


 どちらかというと避けないといけないのは「加護の付け忘れ



 編成画面、各キャラ4つある技のの右下の技の、右となり



 ブレスレットのような部分を選択することで、キャラごとに設定することが可能です。


メインクエストが進むほど観測隊派遣も増えて、強化につなげられる



 また、強化アイテムの獲得手段として『観測隊派遣』というものが存在します。



 要は、よくある「遠征的機能」でして、4時間/6時間などと、一定時間キャラに遠出させればそのキャラに合ったものも含め(ここ大事)強化アイテムがもらえるシステムとなっています。

 嬉しいことに、派遣させたキャラもクエストなどのメインゲームで同時時用可能ですので「余裕さえあればガンガン良キャラで派遣させたい」ところ。




 また、観測隊派遣は複数派遣することができるらしく(そんなうまい話あるのかと思いつつ)最大5か所でもしかしたら同時派遣可能



 とはいえ最初からそう言うことはできず、5つ全部を解放するには2章のHARDまでクリアしなければいけない(長時間派遣はメインクエストを一定量進める必要がある)ので、使える奴はガンガン使って派遣するスタイルが、一番良いと思います。



スポンサーリンク

編成は(序盤は)同じぎみ/中盤以降は属性を意識して


 上記でも言いましたように、強化アイテムであるライダー鉱石やオトモン団子は、枯渇気味にあります。



 そのため、20体、30体。序盤で幅広く強化することは難しく基本はメイン編成である三体と、三オトモンの合計6体を軸に強化していくことになります。


(もちろん、余裕ができつつある中盤以降には4体目、5体目(また別のオトモン)を作ったってかまわない序盤は3人に絞った方が、戦力値を上げやすいというだけなので)


 編成は先にも言いましたように「属性関係なくごり押したい!」という場合は無属性SP低め(いわゆる周回用)で組んでもいいです。


 相手の詳細(共通弱点:例、火属性)とかを見つけられれば、それに対抗するキャラ(もしくは)をセットすることで、攻略のしやすさを上げることはできます



 ※なお、クエストの相手の弱点/逆に効きにくい攻撃を知る方法として、クエスト選択後、バトル開始前に『詳細という部分があるので、そこをタップします。


 しますと、出現相手(たとえば、リオレイアとリオレウス)が出てきますので、さらにキャラごとの詳細を見ることで『弱点属性等を見つけ出すことができます

 
 例えば、レイアとレウスの場合は龍属性が効きますので、いるのであれば龍属性攻撃を仕掛けてみると攻略しやすい、などの戦術が組み立てられます。



 だから逆に言えば、面倒な人は4属性ぐらい一つ編成に入れておけば自分のキャラのうち一体は有効打を与えることができる!」という戦い方もできます。


 逆にイベント等で、「ずっと火に弱い奴ばかり出てくる!」とわかれば、こちらは火属性攻撃で固めれば有利なため、そういった編成が可能ということですね。



 ともあれ、この詳細からわかる情報的なアドバンテージは、編成を組んで攻略する際、大きな助けになりますので上手く活用していきましょう。

序盤で個性を出せるのは、どちらかといえば技の選択


「でも序盤はそんな何属性とか無理だよ! 強化も3体しか進んでいないし!」


 というのはごもっともな意見で、序盤はキャラのとっかえひっかえというよりかは、レベルアップによって覚えた技の入れ替えで対処できることは多くなります。




(※言い忘れていましたが、レベルアップでは新技以外にも特性」というスキル的な小バフ等を受け取ることもできます。


 発動内容、また発動条件がライダーとオトモンによって違いますので、修得済みの特性は、パーティー編成の4つある技の右上の右となり。「特性」から。



 まだ未収得なものは、詳細は確認できない(?)みたいですが、何レベルで修得可能かはレベルごとに記述されていますので、それを基準にレベルアップを一区切りつけてみてもいいかもしれませんね)





 話は技に戻りますが、例えばですが普段の技が雷重視で、無属性の技が一切なかったとします。(そんなことは珍しいが、あえて)


 そういった場合、相手が雷に弱ければ強いかもですが、相手が雷きかなかった場合は、大ダメージを与えにくいです。


 しかしそこに、無属性の技を入れれば大活躍はできなくとも無難にダメージを稼ぐ要因にはなってくれます。


 またライダーとオトモンはそれぞれ属性やろうと思えば別々の属性を持つこともできます



 だから例えばですが、ライダーは火属性オトモンは雷属性別々にすることも可能で、上手く別属性にして弱点を突きやすい(あるいは不利な属性ばかりになりにくいように)」という組み合わせもできます。


 さらにさらに、ライダーとオトモンの組み合わせの中には「俗に言う親友的な相性ピッタリ」の組み合わせがあります。


 
 それが『発動タッグ特性』と呼ばれるもので、例えば防水強化・水といった属性ごとの耐性あるいは強化といった部分の能力が上がります。


 
 ですので、基本はやはり発動タッグ特性を発動させる方が、お得ではあります。(+αの効果的に)


誰を組ませたらいいか、相性がさっぱりわからない!」って方は、孵化時に『修得可(≒ほぼオトモンとライダーが同属性)』と書かれた、オトモンを組ませましょう。


 仮に別属性で、もう孵化させちゃったって場合も、それはそれでOKです。




 オトモンは最大10体までタッグを組む候補が設定可能



 何だったらオトモンを預けることで、さらに多くの組み合わせができそう(?)ですので、最終的なことを考えれば、ライダー+オトモン(同属性)/ライダー+オトモン(別属性できれば複数)用意できた方が、いいに決まってます。



 だから別に、誰と組むなんてのは最悪「例:おれがジンオウガ好きだからでも案外やっていけるので、深く考えずにタッグをくませちゃってもOKです。



(ただし、序盤は「10体とか並行的に鍛えにくい」ので、「重点強化が基本」は忘れないでおくとよいでしょう)

技は大きく分けて3種類ある


 技は大きく分けて3つ存在し、


 一つはライダーとオトモンのタッグ技(おそらくほぼ固定と思われる)(1つ)

 
 二つ目はライダー技。(1つ)


 三つ目はオトモン技となっております。(2つまで設定可能



 一つ目のタッグ技を除いて、ライダー技とオトモン技は、それぞれのレベルに応じて新技が追加されていきます。



 ですので、無属性ばかりがいやだなぁ、とバランスが悪いときはオトモン技を属性アリのものに変更したり。



 また火属性ばかりでいやだなぁ、ってときは、ライダー技を無属性のものにしたり(あくまで例)と、基本はライダーとオトモン技(1/2)




 合計3つの技を変更して、戦いやすさを上げていきましょう



メインクエストの攻略について


 さて、これからは戦闘時でのテクニックなどについて話していくわけですが、いうほど話すことがありません



 いや、なんでわざわざそんなネガティブなことを言ったかといいますと「いってもしょうがない場合が多いから」なんです。


 例えばですが、眠りを使った効率的な戦い方、があったとしても眠らせるライダーやオトモンがいないと使えません。序盤ならなおさらです。


(ただやろうと思えば、麻痺はジンオウガ。毒はゲリョス/リオレイア辺りでもらえるので、この二つは誰でも活かすことができます


 麻痺も毒も、特に対ボスのような強敵に用いることができ、例えば麻痺で行動を止めている間に複数回攻撃する。


 体力の多い相手(イベントのリオレウスなど)ならば、毒で3ターンの間1000以上、合計3000以上のダメージを狙えますので、上手く使って相手のライフを効率的に減らしましょう)



 (話は戻して)だからキャラによっては「使えない」という戦闘テクニックは「序盤の攻略としてふさわしくない」ため、誰でもできるテクニックのみに絞って、今回はお話しさせていただきます。



 まず、多くのゲームで共通することですが「事前に頭数を減らす」つまり相手の攻撃人数を早々に減らすことは、勝ちを引き寄せる最も一般的な方法です。


 なぜなら、どんな奴でもこのゲームでの攻撃回数は一回


 先に相手を一体、倒すことができれば、相手から受ける攻撃の回数(機会)を減らすことになるので、実質的にダメージを少なくすることができます

(むしろバラバラの相手に攻撃するのは相手からの攻撃機会(ダメージ)を増やすだけなので、基本良くない


 ただし最後のボスが強敵で「あえてダメージの低い雑魚の前哨戦で「SPを貯めておいてボスに挑みたい!」となるとまた別の話)


 では相手の頭数を減らすためにはどうすればいいかといいますと「相手一体を集中的に攻撃すればいい」だけです。


 だから、属性は複数(例:無属性+火属性/氷属性+火属性)の方が、相手に普通以上ダメージを与えやすい編成になります


 
 したがって、戦いの基本は誰か一人に無属性、できれば弱点属性で、重点攻撃して、数による優勢状態を作っていってください


 オートがおりこうさんなので、オートも重点的な攻撃をしてくれますが、相性が不利なのに、SP消費技を使っちゃうとかはまずまずありますので、強敵の際(オート使う余裕がない際)は属性面で無駄をなくすように心がけましょう


 →それでも勝てなければ、やはり強化(準備)不足が基本です。 
 
 
 
 そして強化のために必要な周回ですが、モンスターハンターライダーズにはオート周回の機能があります。


 私事ですが、執筆中の現在もしっかり活用させていただき、こういった作業中。

 あるいはお風呂屋トイレなど、しばらくスマホから手を放して「かつ周回はしたい」といったときに大助かりな内容。


 
 これを使わないという手はないので、周回時には積極的に使っていきましょう



 特に、序盤はデイリークエストのチケットが10枚近くありますので、負けないギリギリのステージで、一気に回すとかすれば、プレイヤー負担は減ると思います。


 また、ノーマルクリアで本格的に楽しめるイベントの周回(また攻略)につきましては、現在記事を作成中。(作成完了しましたので、こちらからどうぞ

まとめ


 ということで、戦闘面(メインクエスト)に関しては大分軽く書いてしまいましたが、今回の記事はいかがだったでしょうか。


 ここで今回のまとめをさせていただきますと、


まずはチュートリアルで操作を覚えていこう操作自体はオートもあるし簡単


・課金額によって、最初の引き直し10連で欲しいライダーが少し変わってくる。(あくまでも個人の感想)

 特に☆5ライダーはレベル上限の開放が難しく無課金の人ほどダブりにくいため☆5を3体とかは序盤、本領発揮しづらい(強化しにくい)傾向にある。


・対して、☆3は上限突破しやすく、強化すれば大幅におくれをとることもないので、選択肢の一つとして採用はあり。
(それでも☆3、☆5のレベル50通しだと戦力的に1000程度の差は開くので、あくまで属性など「例:氷属性だけ良キャラいない……」も含めた選択肢の一つ


ライダー、オトモンの強化戦力は3倍、5倍、10倍以上に膨れ上がるため、強化はメチャクチャ大事


・その強化のためにも、デイリークエスト(一日二回)は、毎日やっておきたいことの一つ。

・またミッションやプレゼント、初心者マークの項目などから報酬を受け取り、強化や攻略に役立てよう


・レベルのほかにも、信用度や加護によってライダーを強化できる


・さらには観測隊派遣(遠征)で、強化に必要なアイテムを入手することもできる。


・編成は、序盤はあまり多くのライダーやオトモンを強化できないため、技を2属性(無属性も含む)で、いろんなタイプの敵を相手できるようにしておくと、戦いやすい。


(もちろん、本稿では書かなかったが麻痺や眠りなど(いわゆるキャラの準固有(?)に近いもの)を個人的に活かしていくのは、超OK。

(僕はプレイヤー全員が、それは使えないのでカットさせていただいたが))



・戦闘の基本は相手の頭数を早期に減らすため一体に集中して攻撃した方が、受けるダメージが低く、勝利しやすい




 長かったですがこの10項目が、今回のまとめになります。


 特に! キャラの強化は本当に重要で、メインクエストも3章あたりから一度に1000以上推戦力上がっていくので、強化が追い付かないということもしばしば


 そのため後半になるほどより弱点属性。すなわち「それに必要な編成や強化」を求められることになると思いますので、まずは重点強化でメインの3体を作成。



 その後は、その3人に足りない部分(属性とか)を補ってみるのも、いいかもしれませんね。



 長くなりましたが、今回はここまでです。ご一読ありがとうございました。よろしければツイッターのフォロー、記事の拡散などしてくれたら、励みになります。

 

スポンサーリンク