翻訳

SHOW BY ROCK 【SB69】 攻略と序盤の進め方まとめ



 皆さんこんにちは、ヘルニアです。



 今回はSB69序盤の進め方攻略について、書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

いろんな曲をやって、資金源を確保しよう


 テクニック(反復的な練習)が重要にもなってくる音ゲーですが、まずはイージーからでも全く構わないので、いろんな曲をプレイしていきましょう。



 それにはもちろん、いろんな楽譜(「こういうタイプのたたき方もあるんか」的な)を経験をして、自分の腕を上げるという側面的な部分も確かにありますが、報酬的な意味も込められています


 
 各曲(さらには難易度別)にはそれぞれミッションと報酬が設けられています。


 大きく分けて4種類×5段階で、


・SCORE RANK(C~Xでのクリアの質(使用キャラ(の質)によって高ランクをとれるかどうかは大きく違う))

・COMBO(ミスらないで続けられた回数

・PERFECT TOUCH(タイミングが PERFECTの回数

・CLEAR(そのままクリア回数


 となっており、ガチャ石となる「メロディシアン」ゲーム内通貨の「サウンドル」のいずれかがもらえます。


 各条件次第でもらえる報酬は変わるほか、難易度によってその条件も変わるため、レベルが上がるほど達成条件は厳しくなっていきます。




 SCORE RANKとクリア回数に関しては、より良いキャラを使う必要があったり何回もプレイする必要があるため、すぐにこなせない場合も多いです。


 ただ中央の二つはテクニックがあれば一発で完全獲得も可能


 仮に音ゲーが初めてという人でも、イージーレベルでしたら落ち着いてやっていけば達成可能です。



 ですから、イージー(できるならもっと上)でもいいので、いろんな曲をやって報酬を獲得




 もちろん様々な曲に触れていくことで、上達していくこともできるでしょう。

 

 

ガチャからでる新キャラを活かそう


「何言ってんだ、新キャラを適切に活かすのは当たり前じゃろがい」て感じですが、あえて強調させていただきました。


 もちろん、SSRといった高レアリティーなキャラほど、将来的にもライフ、また各リズムなどのステータスが伸びるのはごもっともなところです。
(→強キャラは高得点ややりやすさにつながる

 
 
 その点も確かに重要なんですが、今回スポットを当てたいのはバンドランクのお話なんです。


 各キャラは「プラズマジカ/シンガンクリムゾンズ……」といったいくつかあるバンドのいずれかに所属しています。


 
 バンドランクを上げますと、ストーリーの「バンドエピソード」というものが解禁されまして、これは他にあるメインストーリーなどと同様に、視聴すると「メロディシアン等」の報酬がもらえます


 また一定の話数(1/5)になりますと、新曲が解放されてプレイできるようになります。



 言わずもがな、新曲にも「報酬となるミッション」が設けられていますので、またそれをプレイして資金源を確保するといったことにもつなげられます。



※なお、新曲はバンドランクの上昇のほかに、ショップ購入、メインストーリー進展などでも入手可能です。



 バンドランクはキャラの使用等により上がっていきますので、ガチャから出た新キャラを活かせというのは「SSRやSRのみの(いわゆる偏った)使用ではなく、バンドランクを上げて別の報酬や曲もゲットできるよ


 ということが、ここで示しておきたかった内容になります。

 

 

ショップ購入とタウンの発展を行おう


 先ほどはメロディシアン(いわゆるガチャ石)活用方法でしたが、今度はゲーム内通貨であるサウンドルの活用方法です。


 先にも言いましたように、ショップで新曲を買うことももちろん可能ですが、それ以外の使用方法も当然存在します。



 例えば、タウンオブジェの建物(またフェンス等の背景品)の購入


 プレイヤーランクを上げていきますと、新たな建物が建設可能になります(特に4つめの建設は意外とすぐ)


 そこで、楽器店や中華屋などの新たな建物を購入し、タウンの収入を増やすといった長期投資(といっていいかわからない)が可能です。



 他にもノーマルショップでトレーニングチケット(他、いわゆる汎用的な強化アイテム)が購入可能だったり、ステージオブジェクト(ライブスコアの加算)も購入が可能です。



 ただ、結構物価が高い傾向なので、そのためにもやはり新しい曲と難易度をプレイして「より遊びやすい(高い得点が出しやすい)環境」にしてから、高難易度へ向かっていくとスムーズだと思います。



 僕も含めて「俺はワンミスもしない最強オトゲーマーだ!」でもない限り、いきなりエキスパートはやはりハードルが高いため、順々に行くのがやはり無難です。



 話はタウンの方面に切り替わりまして、タウンでは手に入れたグッズなどを販売し、サウンドルを入手することが可能です。


 また、ステージオブジェクトの変更やキャラの詳細もこのタウンからわかるほか、時折出てくるダークモンスター(倒すとミッションとは別にサウンドルをゲット)とエンカウントできます。



 基本は「資金を裏方で稼いでくれる」機能ですが、こういった別の機能もあるので、資金回収も含めてちょくちょく覗いてあげると良いと思います。

 

編成・強化面に関して


 曲のスコアを増やすという点。そしてライフを増やしてミス許容を増やすといった点においても、キャラの強化と編成というのは重要な部分です。



 言わずもがな、プレイによるレベリング。


 そして強化でトレーニングチケットを与えることにより、ライフと各ステータスが伸びていきます



 強化にはレベル上限がありますが、その上限を取っ払ってくれるものが限界突破になります。


 これは同キャラ(別レアリティーでも可(ただし伸び幅は下がる))を強化キャラにぶち込むことによって、レベル上限を引き上げます



※何段階限界突破したかは、キャラの右上に表示される◇の点滅個数で判断可能です。




 この引き上げられる量が、レアリティーが上なほど多いわけですが、それすらもすべて終わった後に覚醒を行うことができます


 これは各キャラにドキドキ・ワクワク・キラキラといった魂(全三段階)が一定数要求され、そのコストと最大強化したキャラを用意できれば、見た目も変化し能力も大強化されるといった仕組みです。

当然レアリティーが上がるほどに必要素材も高く・多くなります。


 
 そういった強化から始まるキャラのパワーアップを終えましたら、編成で組み合わせていきましょう。


 オート(おすすめ)編成で、総合力リズムメロディーハーモニー優先といった設定で組むことも可能ですし、サポートメンバーも指定してくれます。



 もちろん、手動でも編成可能で「あえて育てたいキャラを一人入れてあげる


 リズム特化で行きたいから「サポートスキルはリズムバフで統一ぶっぱする


 
 というような調整も可能です。



 説明いらずかもしれませんが、より高得点を出すためには曲(リズム・メロディー・ハーモニー数)ごとにあった、属性の偏りに合わせて編成した方がポイントは稼ぎやすいです。


 当然キャラによって得意属性は異なるため、将来的には各属性ごとのメンバーをそろえ、強化(編成)できると良いでしょう。



 サポートキャラスコアを上げるためには大きな恩恵をくれることが多く、例えば「自身のリズム値の25%を付与」といったように、サポートキャラも強化されている方が伸び率は良い傾向にあります。



 またこういったスキル(アクティブ(プレイ中短期)/パッシブ(プレイ前))は強化することも可能「スキルの極意」というアイテムでレベルアップ可能です。

 

プレイ面に関して


 音ゲーで一番書きにくいプレイ、テクニック関連ですが、まずは機能的な面についてご説明します。


 大きく分けて二つで、一つはイヤホイ(スタミナ)消費量を2倍、4倍にすることで、獲得アイテム量を増加させることができるというもの。



 主に、時間がないときなどに利用して、タイムコストを抑えてゲームを回したいときに使用します。



 もう一つがやりこみ設定で、タッチ判定やダメージ等を厳しくすることで、+5%、+10%とスコアを伸ばすことが可能です。



 当然、倍率が上がるほどプレイは難しくなりますので、クリア可能範囲内など線引きをして、遊んで(活用して)いくと良いと思います。


※その他、ノーツ速度や判定の細かい調整なども、ライブ設定から変更可能です。

 これは完全に個人のお好みで調整しましょう。

 


 そして技術的な内容に関してですが、いうほどオトゲーが得意でない私から言える、確実なことは3つだけ。



 何度も練習やりやすい姿勢でプレイ適宜休憩しろ。


 
 根性論とかではなく、やはりこういった技術的な音ゲーというジャンルは、何回もプレイし指や手の動きのクオリティーを上げていく作業は、避けて通れません



 本格的に腕前を上げたいのならば(僕が別ゲーでやっていたことですが)、部分的に集中してやるといったことも選択肢の一つです。


 そしてやりやすい姿勢、というより環境でプレイしようというのが二つ目


 スマホゲーですと机など平たいところに置いた方がやりやすい(と周りからは聞きます)が、自分が持った方がプレイしやすいというのならばもちろんその方が良いです。


 音楽に合わせてやるのもいいですし、あえて無音で集中したいというのも、やりやすい環境づくりの一つです。



 そして最後「目や手先は次第に疲れます」(冗談抜きで


 太鼓の達人みたいに直接的に乳酸がたまるとかなら分かりやすいかもしれませんが、知らず知らずの間に疲労は蓄積しています。


 ですので3プレイしたら一回休憩みたいに、自分のプレイに大きく響かないよう休憩もはさみつつプレイしましょう。
(≒集中力という環境を整えよう
 

 

まとめ


 ということで、今回はSHOW BY ROCK【SB69】での進め方と攻略について書いてきましたが、いかがだったでしょうか。


 ここで今回のまとめをさせていただきますと、



様々な曲・難易度をプレイしてミッション報酬をゲット

良キャラの強化も大事なことの一つだが、バンドランクを上げてバンドエピソードから別報酬や新曲をゲットしよう

・ショップでは強化アイテムといった汎用的なものから、タウンの拡張といった大規模なものまで、多くのサウンドルの使い道がある。

・編成では曲に合った属性の強い面子を最終的にそろえられると良い強化することで、スキルなどの伸び率(ステータス)も変わってくる

何度もプレイし、ゲーム内設定も含めやりやすい環境を作り適宜休憩して上達していこう




 というのが、今回のまとめとなっております。



 経済的といっては堅苦しいですが、サウンドルを強化やスコア上昇のために使うというのも、個人的には面白いかなと思えたポイント。



 よっぽど細かい点を気にしなければ、不満点も(ド正直に)見つからないため、音ゲーを楽しむ分にはかなり作りの良いゲームだと感じました。

 

 といったところで今回はここまでです。ご一読ありがとうございました。よろしければ、他の記事も見ていただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク