翻訳

Tropico6【Mission2:悪だくみ】

 皆さんこんにちは、ヘルニアです。

 今回はTropico6、Misson2「悪だくみ」をプレイしていきたいと思います。

 資本主義者と共産主義者、宗教信奉者と軍国主義者の国民に揺さぶられながら、連合国と枢軸国の様子も見ていかないといけません。前回のように王党派と独立派だけではないので、一気に管理する場所は増えますが、先にコツを押さえておけば、そこまで問題ありません。

 最終目標はとある悪党を捕まえること。それをあぶりだすために警察署や刑務所を建て、様々な人と協力していくことになります。

 それでは、ゲームクリアを目指して頑張っていきましょう。
 ※なお、基本的にはネタバレを回避するため、ストーリー的なところにはあまり触れずに解説していきます。予めご了承ください。

スポンサーリンク

砂糖農園3つとラム酒工場を作ろう。

 最初のメインミッションは、復習のようなクエストです。
 そのため、ここでは2つのクエストを一度にご紹介いたします。

 まず、砂糖農園を3つ建設致しましょう。農園は働く人口も多いうえに学歴関係なく働けるので、とても使い勝手のいい労働場所です。

 ただ、砂糖単体で輸出しても、金銭収入はそこまで大きくありません。このゲームの基本は原材料を加工(別の商品に変える)して、それを高値で売って島の経営を良くしていくのが基本です。

 今回は前回もやった、砂糖を加工してラム酒を作っていきましょう。既にラム酒工場は一つありますが、もう一つ建ててさらに生産性を上げていくのです。

 ちなみにですが、個人的なアドバイスとして島の東側にも新たな港を建設した方が良いです
 この島、全体で見ていただくと分かる通り、西と東に偏った作りになっています。そのため、港が西側の一つしかないと、運送を中心にかなり不便になってしまいます
 そこで、島の東側の小さな海岸。ここに港を建て、東側の商品は東側の港で国外に売るようにしましょう。

 港が二つあることで、入ってくる人口はどんどん増えていきます。こうすることにより、より大きな産業基盤を早期に作りやすくなるのが、最大の狙いだったりします。

 かみ砕いて言えば、途中人が少なくて少なくて困るから、早めに港建てて労働者を確保しようってことです。

見張り塔を3つ作ろう

 さて、次は見張り塔を3つ建設致しましょう。このVサインを出しそうな人が、今回の重要人物の一人でもあったりします。

 というのも、見張り塔を作るのは、この島にいる大悪党を彼が捕まえたいからなんだそうです。
 その犯人を捕まえることが、ゲームクリアの条件になります。したがって、この方が持ってくるクエストが、ゲームクリアのための最重要クエストなんだなと考えてもらって大丈夫です。

 なお、見張り塔は初期段階では設計図が解放されておらず、建設することができません。開放するためにはお金や別のクエストなどで解放する必要があるんですが、見張り塔は開放の費用が安いため、お金で建てられるようにしちゃいましょう

 建てる場所としてはどこでもいいですが、住宅の近くは避けた方が無難です。
 地味に周辺の自由度を下げるので、気になる人は避けた方がいいと思います。

スイス銀行口座の預金を増やそう。

 メインミッションと別で重要になってくるのが、スイス銀行のシステムです。
 普通のお金(収入)は左上に表示され、これを消費して新たな建物を建てていきます。
 しかしそれとは別に、建設などでは使用できない別のお金保存場所があります。それがスイス銀行の口座というわけです。

 この銀行口座は、ただ貯めるだけでなく専用の画面から使うことができます
 画面下、右から二番目のスーツの画像をクリックしてください。すると、スイス銀行の資産残り額と、中央にはランダムな良い効果が表示されていると思います。
 例えばですが、スイス銀行の資金1625支払えば、缶詰工場の建設が可能になるといった感じです。
 その他にも、各派閥の支持率を上げたり、外国との関係を良くしたりといったものもありますので、必要な時には使ってみても良いかもしれません。

 ただし! 今回は「できる限りスイス銀行の資産を使わないようにしましょう」
 最後に大きく資産を使うミッションが残っているので、積極的に使うことはお勧めできないことは先にお伝えしておきます。

警察署と刑務所を建てよう

 見張り塔を建てたら、次は警察署と刑務所を建てましょう。警察署は周辺地域の治安を良くする効果があり、また犯罪者を自動的に捕まえてくれる優秀な建物です
 でもって刑務所は、その犯罪者を収容しておく場所になります。
 どちらも値段がそこそこ高いので、ある程度産業基盤(お金を稼ぐ)ができてから建設しても大丈夫でしょう。

海賊の入り江を持ち、ラム酒を密輸しよう

 今回も、海賊の入り江が役に立ちます。まずは海岸沿いに海賊の入り江を建設し、そのあとは貿易からラム酒を輸出しましょう。(-90%となっているので、すぐに見つけられると思います)

 貿易のやり方は覚えていますでしょうか?
 画面下、右から5番目の舵のマークから、貿易ができます。

 なお、海賊の入り江を建てたことで、もちろん前回同様海賊たちを働かせることができます。
 僕の場合、人を大量に救助して、労働人口を確保するパターンが多いですかね(たくさん人がいると労働者に困らないからガンガン産業施設を建てられる。ただしその分、家とかも建てないといけないので、資金が追い付かない場合だと支持率は下がり気味になるから注意)

識字教育率を上げよう

 ペヌルティーモからくる報酬のないクエストは、初心者に対するお勧めの方針を示してくれています
 教育率が高いと、より高度な労働を住民ができるようになって、さらなる島の発展が望めます。

 識字教育率のほかにも、失業者を減らそうなどのクエストがあるようです。最優先でこなす必要はありませんが、目指していけば自然と良い形に島が発展していくので、頼ってもいいと思います

武器の輸出は後回し?

 メイソン君が武器を売ろうと言っていますが、ぶっちゃけ言うとこのクエストはかなり後回しになります。(場合によってはやらなくてもよい)

 Tropico6で武器を作るのってすごく大変で。まず鉱山で鉄と石炭を掘り、それを精鋼所で鋼に変えて、その鋼と鉱山で掘ったニッケルを武器工場で組み合わせて、ようやく武器が完成します。

 序盤から積極的に狙いに行ってもかまいませんが、製鋼所などは最初から建てられないので、それの開放にもお金がかかることは注意いたしましょう。

禁酒法を研究し、布告で禁酒法を発布しよう

 さて、次は禁酒法を研究し、それを発布いたしましょう
 研究は画面下、ちょうど真ん中あたりにある本のマークをクリック。布告は時代によって研究できるものが違い、禁酒法は世界大戦時代に存在いたします。

 既に研究をガンガン詰め込んでいる方は、順番を入れ替えるなどして禁酒法を優先的にとりましょう。研究は、そんなに早くできるわけじゃありませんからね。あまりに遅い(後ろ)だと10年後とかも考えられるので気を付けておきましょう。

 なお、研究が終わって布告を出したい場合は画面下、研究のお隣にある紙切れをクリック。世界大戦時代の中から、禁酒法を選んでクリックしましょう。(お金が必要なので、金銭が赤字の時などは選べません)

税関を建てよう

 警察署や刑務所を建てたら、次は税関を建てましょう

 税関もまた、解放されていない建物なので、手っ取り早いのはお金をためて開放・建設してしまうことです。

 なお、税関に求められる学歴は大卒なので、場合によっては適した人がおらず、からっぱになる可能性があります
 外国から人を雇う。あるいは大学を建てて、時間をかけて必要な人材を育てるなど、対策をしてみましょう。

資本・共産・軍国主義者、宗教信奉者に、連合・枢軸国の要求と大忙し。

 ここまでくればどこかしらの派閥から、何かしらの要求をされていると思います(ざっくりな表現ですいません)

 前回同様、彼らの要求に答えれば、派閥の支持やお金と言った報酬がもらえるので、基本は無視せずやっていく方が良いでしょう

 とはいっても、4つの派閥から均等に要求が来ることは珍しく、僕の場合資本主義者からの要求は全くと言っていいほど来ません。

 内容に関しては様々で、○○を建設してくれというものや、憲法を変えてくれと言ったものまで存在します。

 もしやり方がわからなかったら、最悪破棄してしまっても構わないので、ここは気楽にやっていきましょう。
 (どうしても完了したい場合は、コメント欄にでも内容を書いてくれれば可能な限りお答えします。流石に全部の要求を調べ上げてご紹介するのは、コスパが悪すぎるのでね)

 また、連合と枢軸からも、時折要求が来ることがあります。基本は貿易ルートを結んでくれというものが多いですが、場合によっては敵国の妨害工作をしてくれと言ったものもあります。

 これはどういうことかというと、陸軍の特殊部隊駐屯地を建てることで、海賊行為とはまた別に、特殊な工作を行うことができるというわけです。

 ――ただ、あまりに片方の大国と仲が悪いと、一方的に禁輸してきたり、あるいは大国が攻めてくるといった場合もあるようです。
 無難に行きたいのであれば、連合枢軸、そつなく要求に答えていくのが良いでしょう。

今回は選挙がある。負けてゲームオーバーにならないよう対策を。

 世界大戦時代では、10年に1度選挙があります。よほどの天才じゃない限り、一回目の選挙が終わる前にゲームクリアという事はないと思うので、少なくとも一回は選挙をする覚悟を持ちましょう

 選挙を行う場合、最も有効なのは派閥のクエストを完了することです。
 だからあえて、派閥のクエストを選挙の時まで取っておき、それにこたえることで支持率を上げていくという方法も良いと思います。

 また、支持率が低いというのはそうなっている原因があるからです。100人近いホームレスや失業者はいませんか? 娯楽や宗教施設は足りていますか? そういったことを中心に、再確認。そして調整を行っていくと良いでしょう。

治安30以下のレストランを持とう

 さて、話はメインクエに戻りまして、今度は治安30以下のレストランを建てようというもの

 まずは画面下、左から四番目の地図のマークをクリックし、治安の状況を確認していきましょう

 すると、ところどころ真っ赤な部分があると思います。それが治安が悪いところ(=今回のレストランを建てるべき場所)になります。

 一番わかりやすくて立てやすいのは港の周辺で、港は特性上周辺地域の治安がすごく悪いです。したがって、港のすぐそばに建てれば、問題なくこのクエストをパスできると思います

悪い住民を逮捕せよ。

 次はトロピコ人を10人逮捕しようというメインクエスト。と言っても、適当な人を一人一人捕まえて逮捕する必要はなく、警察署と刑務所があれば、悪い人は自動的に捕まえていってくれます。

 そのため、警察署が火事などでなくなっていない限り、ゲームの時間進行で勝手にクリアできる内容になっているという事です。

小さな島に刑務所を3つ建てよう

 ※取り損ねたため、別データでのSSになります。

 今度は、めちゃくちゃデカイ本島ではなく、島の西側のさらに西、小さな島に刑務所を3つ建てようというもの。

 刑務所一つ一つが重たいので、中々一度には建てられないと思いますが、焦らずに建設して行きましょう。

 なお、これを機に、ニッケルなどが出る小さな島を開拓したい場合は、トラック港などの設置も忘れずに行いましょう。

治安の悪い銀行を建てよう

 またやってきました、治安の悪い場所に建てようシリーズです。

 今回は銀行を建てるのですが、これもまた最初から建てられない建物の一つになります。

 解放費用も建設費用も高いので、お金が苦しい場合は他クエストなどで解放されるのを少し待ってみるのもいいかもしれませんね。

 先ほどと同じよう、これも治安の悪い港近くに建設すれば、問題なくクリアできます。

 その後、プレジデンテを銀行に訪問させるミッションが発生いたしますが、これも前回のプレイとやり方は同じ。画面左下の三つ並んだ一番左の顔のマークをクリックすることで、現在のプレジデンテを選択できます。あとは右側に現れた表示から、施設を訪れるをクリックし、建てた銀行をクリックすれば、プレジデンテが銀行に向かいます。

 なお、銀行に向かうことで、報酬としてお金をもらうかスイス銀行にお金をおもらうかができます。今金欠なら前者。スイス銀行の資産がすっからかんなら後者で大丈夫でしょう。

罪人を使って、富を稼ごう。

 これはメインクエストとは違うオプションクエストなので、最悪放棄してしまっても構いません。ただ機嫌があるわけじゃないので、放棄するくらいなら残して、あとで困ったときにクリアしてみるといいでしょう。

 内容としては、囚人流刑地の研究とその布告を発動し、全ての刑務所のワークモードを囚人労働にして10000の収入を得ることです。

 囚人流刑地の研究は、世界大戦時代ではなく、ひとつ前の時代の布告なので、探すときには気を付けましょう。またワークモードを変更するときは、コントロールクリックすることで一度に変更することができます

 変更が完了したら、後は時間経過で囚人がせっせと稼いでくれます。

治安の悪い住宅などを建てよう

 治安の悪い場所第三回目。今回は高級住宅と宿泊小屋になります。

 先ほどと同じように、高級住宅などを港近くにに建設しましょう。案外、宿泊小屋の建設(7件)は、既に完了している場合が多いと思うので、高級住宅だけでクエストをクリアできる場合もあると思います。

 とはいえ、場合によっては三限目の港を建てて、その近くに宿泊小屋を建てるなどと言った状況も考えられるので、そこは柔軟に対応していきましょう。

 なお犯罪者の役割を持つ市民30人以上というのは、ある程度(400人も)人口が増えていたら問題なくクリアできます。

刑務所のアップグレードと警察署の追加

 現在ある刑務所のうちどれか一つをアップグレードし、警察署が三件以上になるよう増設していきましょう。

 警察署の増設は大丈夫だと思うので、刑務所のアップグレード方法に関して書きますと、まず刑務所をクリックしていただきます。

 そしてクリック時に出てきた右側の表示の上部、ちょうど真ん中の部分をクリック。すると、取調室のアップグレードがあると思うので、お金を払って強化いたしましょう。

キャバレーを建設しよう

 さぁいよいよ大詰めです。キャバレーを建設し、犯罪王への王手の準備をしましょう。

 キャバレーは高級娯楽施設にありますので、クリックし、好きなところに建設致しましょう。

犯罪王と怪しい取引を

 特別な市民の中には、犯罪王という役割の人がいて、その大多数が刑務所にいます。しかし今回は刑務所にいない犯罪王と怪しい取引を行うことで、黒幕の居場所をつかもうというクエストです。

 誰が犯罪王なのかを調べる場合、画面下、左から三番目のデータをクリック。
 そして今度は画面上、左から三番目の写真マークをクリック
。これで住民の細かい情報を見ることができます。その中から、一番下にある特別市民を選択。
 すると、犯罪者の下に犯罪王というのが何人かいますので、現在捕まっていない人物を選択し、怪しい取引を行いましょう。

スイス銀行の金を使い、黒幕をあばいてもらう

 最後にして、最大の関門になり得るクエストです。スイス銀行から多額の資金をブローカーに渡すことで、ようやく黒幕の招待と居場所を突き止めることができます。

 この時の金額が非常に高いので、先にお話ししたようにスイス銀行の口座はできるかぎり使わないようにとお話させていただいたのです

 もしスイス銀行の口座がすっからかんな場合、時間をかけてためるか、場合によってはロードしなおすなどしてやり直すほかありません。

 幸い、多くのサブクエストと呼べる存在はスイス銀行の預金額を増やしてくれるものもありますので、それを頼りに増やしていきましょう。

【まとめ】黒幕を逮捕しよう

 お金の支払いが終わったら、いよいよ黒幕の正体がわかります。先ほどの犯罪王を見つけた流れと同じよう、特別な市民から黒幕を選択逮捕してこのミッションを終わらせましょう。

 これで、今回のシナリオのメインクエが完全に終了となります。地味に長かったですが、お疲れさまでした。

 終わってみれば、今回もそこまで難しくはなかった内容です。ただ最後のミッションは、口座にお金が残っていないと面倒なことになるので、そこだけは注意して臨んでいきたいですね。

 と言ったところで、今回はここまで。ご一読ありがとうございました。

スポンサーリンク