翻訳

アッシュアームズ周回 5-2面 ホッケ漁【1】


 皆さんこんにちは、ヘルニアです。

 今回は5-2面でのオート周回の方法を、2パターンご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

顎化石の欠片とホッケ掘り


 5-2面を回る利点としては、顎化石の欠片の入手が楽なことです。

 顎化石は火砲・駆逐・対空砲といったキャラの強化に必要なので、今回手に入れるホイシュレッケやグリレなどの強化にも使えます。


 そして小見出しの通り、この場所ではホイシュレッケの情報構成体が最も落ちやすいです。

 次いでグリレとヴィルベルヴィントもそれなりに落ちますので、攻略と周回のために育てておきたいキャラの構成体が、ギッシリとつまったステージになってます。

 ホイシュレッケは、言わずもがな4マス射程を持つ重火砲で、構成体のドロップのしやすさからも☆1最優先で育てていいキャラ。

 この後の5-6でも落ちますが、敵の強さが5-2の方が弱いので、楽に入手したいだけなら5-2でいいと思います。

 

中爆撃機一機のみで


 用意するキャラ:
 ・☆1以上の中爆撃機。
(例:Ju88A。He111 H-3など)

 必要強化:他のA面同様、40レべくらいまで上げ、形態切り替え前の機体改造を終わらせておくと倒せるラインだと思います。
(敵の強さから考えて、性能突破はなくても何とかなるはず)

※ただし、たまに攻撃を外す(または火力不足な)ので、形態切り替え後の状態で回ることを推奨
(その方が安定する)


 一周にかかる時間:約1分40秒~1分50秒
 
 最低消費合金:8(切り替え後10)


 3600÷105≒34(切り捨て)
 
 34×8-180=92(1時間の周回に必要な、周回開始時に持っておくべきおおむねの合金値)

 ※消費合金10の場合、160。ただ実際は敵空軍の攻撃を6回も食らうため、補充分がのしかかってきます

 ~~~~~~~~~~~ 

 陸の敵は2ターン目で一掃、3ターン目に空の敵を迎撃で一掃してくれるのが今回のオート周回です。


 うまくいけば消費合金8で回れますが、2つほど問題があります。

 一つは、形態切り替え後のHe111 H-20などにしないと、命中率(および火力)の面などで安定しないことです。

 人格拡張などで補うこともできますが、まぁ、そこは持っている円盤と基盤にもよるので各プレイヤー様ごとにお任せ。



 でもってもう一個、こっちの方が重大なんですが、この周回では爆撃機が6回も攻撃を受けなければいけません

 それにより、爆撃機キャラが傷つきやすく、補充をこまめにしないといけないこと。

 加えて1分40秒程、一周にかかってしまうことも問題点として浮上します。

 A面の前半ごときで100秒以上も使うのは、一時間当たりで落とせる数が下がってしまうので、それが嫌だという方は次の第二案を参考にしてください。

中爆撃機と戦闘機


 用意するキャラ:
 ・☆1以上の軽戦闘機。
(例:ハリケーン。ワイルドキャットなど)

 ※対空火力も上がる制空型を推奨。もしくは迎撃型でも一応OK

 ・☆1以上の中爆撃機
(例:He111。Ju88A

 

 必要強化:同様に40レべ以上が最低ラインでほしいところ。

 戦闘機は形態切り替えの必要はなく、制空型ならしっかり敵を倒してくれます。(もちろん機体改造をしっかり終わらせれば)

 中爆撃機は先ほど同様、火力と命中不足故に倒しきれない場合があるので、切り替え後で多少強化しておくことを推奨です。



 一周にかかる時間:約1分05秒~1分15秒
 
 最低消費合金:14(爆撃機切り替え後なら16)


 3600÷70=51(切り捨て)
 
 51×14-180=534(1時間の周回に必要な、周回開始時に持っておくべきおおむねの合金値)

 ※ちなみに消費値16だと636。

 ~~~~~~~~~~~ 

 1案より合金消費は多少多いですが、30秒ほど一周の時間が短縮できます。

 倒す段取りとしては1ターン目で空の敵を一体倒し、2ターン目で残った空の敵を、そして地上を一掃するといったオート周回です。


 先ほどはかなりの回数敵の攻撃を見なければいけなかったため、時間もかかってしまいましたが、今回は敵の攻撃が一回のみ。



 当然、体力的な消費はグッと抑えられているので、僕的にはこちらの方がオススメです。

(合金消費も言うほど重たくはないのでね)

 

 なお、もう一体制空型の戦闘機を編成に入れれば、理論上ノーダメオート周回も可能です。

 

 

スポンサーリンク