翻訳

Evertale 【エバーテール】序盤の攻略まとめ


 皆さんこんにちは、ヘルニアです。


 今回はエバーテールの序盤攻略について、まとめていきたいと思います。



スポンサーリンク

 

リセマラについてだが……


 最初に言いますと、エバーテールはガチャ石となるソウルストーンの集まりが若干渋いです。


 そのため最初の10連ガチャまでに1時間弱くらいかかり(無課金の僕の場合)、そこまでたどり着いて10連いいキャラとかいなかった再インストールするのははっきり言って1時間を馬鹿にしすぎだと。


 10連とは別に最初の一体(チュートリアル時にもらえる)があるんですが、これももらえるのは一体なので、よくある10連ガチャの「最高レア2枚・3枚ゲット!」ってのはないです。


 でも落ち着いて。リセマラなんぞしなくてもエバーテールは普通に進められます。(すくなくともオフラインストーリーは)


 だから適当に引いた一体でも十分進めていけるんですが「それを説明すると長くなるので、戦闘関係のところでお話しますね」


 でもそれじゃあオススメキャラがわからないじゃないか、という声が出てきそうなので、次に僕の思うおすすめを記載します。

オススメは全体攻撃をもつラズリオスなど


 このゲームは戦闘システムを理解し、自分のキャラの強みを「順序良く」活かすというのがすごく大事になってきます。


 逆に言えば、だれでも活かそうと思えば活かすことができるのですが、その中でもキャラとして扱いやすいのが、全体攻撃持ちです。


 例えばご紹介するラズリオス、そして初期でもらったビリドラの進化系であるボルドラ


 こういった全体攻撃持ちが一つ重宝することに加え、一定条件化で大ダメージ(例えば主人公のタイムクラッシュとか)のこの二つが、序盤の戦闘で軸になっていきます

 逆にこれらの技をまったくもっていない方が珍しい(低レアにはチラホラいるくらい)ので「おおむねのキャラである程度進めていける」というのはこのためです。


 

戦闘システムについて


 さて、今回の本題です。


 エバーテールの戦闘は結構シンプルな方ですが、理解していないと上手く相手を倒せない場合があります。


 それが先ほども言った自分のキャラの強みを「順序良く」活かすということなんですが、まずはその理由となる「TU」「チームスピリット」についてお話していきます。

 

TU(攻撃順番)について


 TUは敵味方の攻撃順番を決める仕組みです。


 たとえば、通常の攻撃にTU100と書かれていた場合「そのキャラに100TU分クールダウン的時間のしかかります


 上記画像の場合、次に攻撃するのは15TU分のクールダウンが必要なビリドラ


 そのビリドラが攻撃する頃には「全員15TU分の冷却がされ」次以降の全キャラのTU値は-15された(1.2.3……)となっていくわけです。


 まとめますと、残りのクールダウン時間(TU)が少ないキャラから攻撃可能というわけです。


 そのため、100TUといた軽めの攻撃をしておけば、次の攻撃は早めに行え、逆に250とかであれば、しばらくは攻撃できないという事。


 その分、TUの大きい技は言わずもがな強力(先ほど紹介した全体攻撃や、条件付きで400%ダメージ等)なので「この一撃で決める!」といったような状況ではもちろん使えます。

(というより、使いこなさなければいけない)


チームスピリットと攻撃方法について


 技にはTUの差がありますがもう一つ。チームスピリットという技の発動に必要な『チーム共有のコスト』の仕組みがあります。


 これは技によってそれぞれ増減が決められており、例えば上記の画像のペインアタックですとチームスピリットは回復して+1


 逆に全員にそこそこのダメージを与える全体攻撃は、技の発動にコストとして-2、チームスピリットの消費が必要です。


 まとめますと、大技(TUが大きい)には、ほぼこのチームスピリットを支払う必要性があります。


 逆に小技(TUが小さい)はチームスピリットを回復しつつ小ダメージといったものが多いのです。


スポンサーリンク



攻撃順のコツはバランスよく


 このTU。そしてチームスピリットからわかることとして、大技・小技だけに特化せず、バランスよく扱えるのが理想軸だと考えられます。


 大技ばかりを初期に消費してしまうと、すぐにチームスピリットが切れてガス欠


 仕方なく小技を使うこととなり、長期の総動員戦になりがちです。


 かといって小技ばかりですと決定打にかけ、本来受ける必要のなかったダメージまで食らい、倒すのに時間がかかってしまいます



 だから、序盤は小技でスピリットを回復させつつ、倒しきれそうなラインに到達すれば、大技(複数キャラでも良い)で決めきる


 ≒敵の攻撃機会を効率よく断ち切り、最終的に数のアドバンテージを作れれば良い感じの勝ち確パターンへとなっていくでしょう。


 もちろん「早めに対処しないと厄介な敵」とかもいるため、そういうことも考慮しながら、大技と小技そしてスキップを組み合わせて対処していきましょう。

 

※スキップは一体目でパスしますと後列へ。二体目以降は先ほどパスしたキャラのひとつ前へ移動し、その後も前→前と攻撃順序が変わります。

 使い道としては、例えばですがポイズンを相手に与えて、パスしたキャラで後からポイズンイーターで大ダメージを与える、といった方法があります。

 

詳細確認について


 自分のキャラと敵キャラの詳細(技や装備品、特別なスキル等)キャラをタップすることで確認することができます。


※また自分のキャラは、スキップ右下のiの筆記体のようなマークでも確認可能です。


 普段黒くなっていて、技の発動条件はなんだろうとか、キャラののこりHPはどのくらいだろうか。というのを確認し、技の選択などに有効活用してみると良いと思います。

 

相性


 また、エバーテールのキャラには相性があり、それは画面左上でいつでも確認可能です。


 おおむね「水は火に強い」という、イメージしやすい内容の関係性(簡素で分かりやすい)になっていますので、混乱はないと思います。


 編成的には、全タイプが一人以上編成に入っていたら、いろんな相手にも対応、場合によっては有利に当たれる場合もあるでしょうが、リーダースキル(例:雷属性の味方攻撃力5%アップ)などもあるのは事実


 
 絶対的に統一したり、ばらばらにする必要はありませんが、そういったスキルを活かしやすい編成(また工夫)をしてみても面白いと思います。



キャラの獲得と強化について


 エバーテールではチュートリアルでも出てきたように、草むらからとびだしてくるキャラクターなどを捕まえて味方にすることができます。


 それを新たにチーム編成に組み込んでみるのもいいですし、図鑑のコンプリートを目指してコレクションして楽しんでもOK

図鑑は画面左上、横棒三本オプションアイコンから見ることができます。そのほか、名前の変更、アカウントの引継ぎなどもここからできます) 


 またキャラを強化する方法としては、草むら方出てきた相手を倒して経験値を得るほか、キャラクターコアで直接強化することも可能です。

 
 この強化に必要なアイテムなどを稼ぐのがイベントです。


 通常のオフラインストーリーは、草むらをうろつけばいくらでも戦闘可能ですが、イベント周回にはマナと呼ばれる(スタミナ)が必要

 
 キャラクター強化だけでなく、武器の強化に必要なものやゴールドを稼ぐものなどもイベントにありますので「ストーリーが行き詰った」みたいなときは、イベントを積極的に活用していくといいでしょう。


(もちろん、理想はマナが無駄にならない(かつ無理のない範囲)程度にイベントをこなしていく



 なお余談ですが、捕まえたキャラや武器等は売却してゲーム内の通貨などにできます。(冷静に考えると、キャラを売るってすごい仕組み)

 

傭兵とフレンドポイント(ガチャ)に関して


 イベントを中心に、他のプレイヤーの代表キャラを使うことができるのが、傭兵のシステムです。


 傭兵を使うメリットとしては、もちろん他者様の強いキャラを一体借りられることもそうですが、フレンドポイントを獲得する利点も挙げられます。


 このフレンドポイントは貯めると専用のガチャを引くことができ、攻略の足しに活用することができます。


 また自分のキャラ(傭兵)が使われることでもフレンドポイントが手に入りますので、使われそうな強キャラを傭兵の項目でセットしておくとよいかもしれません。

 

 

まとめ

 

 ということで、エバーテールの序盤攻略について簡単に書いてきましたが、いかがだったでしょうか。

 

 ここで今回のまとめをさせていただきますと、


キャラの攻撃はTUやチームスピリットを考えて、小技と大技、スキップを使いこなしていこう。

ストーリーの進行に行き詰まったら、キャラ強化のイベント、また傭兵のシステムなどを活用して攻略の補助にしていこう。


 というこの2点が、今回の記事のまとめとなります。


 

 ということで、今回はここまで。ご一読ありがとうございました。

 

スポンサーリンク