翻訳

Tropico6【Mission1:カリブ海のペヌルティーモ】

 皆さんこんにちは、ヘルニアです。

 今回はトロピコ6、最初のミッション:カリブ海のペヌルティーモの攻略プレイを行っていきたいと思います。

 最初のミッションなだけあって、そこまで難しくはありません。
 落ち着いてやれば、しっかりとクリアできるはずです。

 それでは早速やっていきましょう。

スポンサーリンク

今回の目標は、独立すること

 先に今回の目標(目的)を発表してしまいますと、王国の支配から独立することになります。

 今は王国の植民地支配(だと思うんですが)を受けている状態です。
 民衆は王党派(王国の支配下のままが良い)と革命派(独立したい)に分かれていますが、ゲームを進めると徐々に革命派が増えていきます。

 様々なメインミッションを進め、島の住民とともに独立を達成しましょう。

砂糖農園を作ろう

 最初のミッションは砂糖農園(プランテーション)を作ることです。建設画面から農園を選んで、効率の良い(砂糖が多くとれる)土地に建設しましょう。
 →下のハンマーマークから建設画面が開くので、そこから建てたいもの(この場合農園)を選んで建設しましょう

 この時、誤って違う作物を作らないように注意しましょう。(建てた後でも、作物の変更はできます)

 また、近場に家を建ててあげると、見栄えの悪い小屋がきえていきます
 これからどんどん人口は増えていくので、住民の職場近くには定期的に住居、(可能なら酒場や宗教施設)も建てていくとGoodです。

▼砂糖を取る農園を建設中。(一つ建てればMissionクリアだが、次のミッションのため今回は二つ建設)

次は砂糖から、ラム酒を作ろう

 序盤の最重要ミッションがやってきました。今度は砂糖からラム酒を作るためにラム酒蒸留所を作りましょう

 このラム酒が、今回のクエストでは貴重な収入源になります。効率を上げるためにも、砂糖農園をもう2つ3つ建て、蒸留所も二つ体制で回せれば、なおいい感じにお金が入ります。

 といっても、他のなめし工場や農園などで、お金を稼げないわけではありません。
 あくまでも、ラム酒の輸出体制は、おかねを稼ぐ一つの手段として建設して行きましょう。
 ※したがって、他の産業施設があれば、もっと稼げるぞ。

▼ラム酒蒸留所を選択して、建設。

 ラム酒を建て終わると、提督としての任期を増やすか、お金がもらえます。
 言い忘れていましたが、この任期以内に独立するのが今回の目的なのでゼロにならないよう注意しましょう。

 お金はしっかりと産業基盤を作れれば、最終的には余るほど手に入りますので、ここは任期を選んでおくのが無難でしょう

無人島の開拓。トラック港を三つ、それぞれの島に建設する。

 蒸留所を作り終えたら、次は他の島それぞれにトラック港を建設しましょう。これにより、他の島でとれた木材・ココナッツなどを運送業者が本土の港まで運び、それがきちんと他国に売れます

 とはいえ、メインミッションをすこぶる急ぐ必要はなく、ある程度本島の産業やインフラ、住居を整えてからでも問題ありません
 収入を安定させてから他の島を開拓しても良いと思います。(ただし、任期があるからあんまりのんびりやるのはNGだよ)

革命派と王党派の要求

 メインミッションではありませんが、革命派と王党派から定期的に要求が来ます。クリアした時の報酬が大きいので、両方とも引き受けて、クリアしていく方が望ましいでしょう。

 まず革命派からの要求ですが、多いのは酒場を建ててくれというものや、コーンをくれ(コーンは最初から作っているので、待っていれば勝手に達成される)というものです。
 (図書館がない場合は図書館を建設しろと言ってきたりもする)

 クリアすると、革命派の移民10人かお金、新しい建物(の設計図)をランダムで手に入れることができます。

 相当お金に困っていなければ、移民か建物を獲得しておくと良いでしょう。

 次に王党派ですが、これは王国へ輸出(たまに輸入)してくれという内容が多いです。(たまに刑務所を建てろと言われたり、革命派の住民を逮捕しろと言ったものも出てくる場合がある)

 この島には少なくともラム酒がありますので、王国の要求はラム酒を輸出してクリアしていきましょう。
 王党派の要求をクリアすると、基本はお金か任期がもらえます。こちらも相当お金に困っていなければ、任期の方が良いでしょう。

SOS島にトラック港を建てると、ペヌルティーモと出会う

 SOSのある島にトラック港を建てると、ペヌルティーモが見つかり私たちの補佐官になってくれます。
 おそらくですが、SOSを出していたのは彼という事になるでしょう。

ペヌルティーモからのミッション。ココナッツを収穫し、トラック港を強化せよ

 ペヌルティーモと出会うと、新たなミッションが発生しますココナッツ収穫場を建設し、トラック港を強化しろというものです。

 ちょうど、SOSのある島にはココナッツがとれる場所が多いので、ここに建ててみると良いでしょう。

▼トラック港の強化は、建物をクリックして、左から二番目。働く人の人数が増える。

険しい山のある島にトラック港を建設すると、いよいよ独立のための金密輸が始まる。

 ここで再度確認を致しますと、この島での最終目標は独立することです
 そのための資金源を獲得するために「海賊と手を結びましょう

 まずは険しい山のある島でしか取れない金を採取するため、鉱山を建設しましょう。先ほどのココナッツ収穫場でもそうですが、新しい島を開発する場合はセットで住宅や酒場などの生活に必要なものを建てていきましょう

 その後、海賊の入り江を建てるのですが、これは海岸部に設置する必要があるので建設時に注意が必要です
 海賊の入り江が建て終わったら、いよいよ海賊たちの金の密輸が始まります

▼下の項目右から三番目。海賊期をクリックすると、海賊たちに指令を出すことができます。

 画像を見ていただければわかる通り、海賊たちには様々な命令ができるのですが今回は左上、金の密輸をクリックしましょう。時間がたてば、彼らは自動的に金の密輸に向かってくれます。

スポンサーリンク

サブクエスト1:伐採所を作ろう

 正確には、オプションクエストと訳されているこのミッション。やってもやらなくてもOKですが(立場上)私はやっていきます。

 一つ目のクエストは、伐採所を建てるというもの。王党派のウィンダム卿は、ココナッツが大嫌いなことから、さっさと木を切り倒せのこと。
 もちろん、伐採所で切った木材は後できちんと有効活用されますので、デメリットはそこまでありません。

サブクエスト2:製材所を建設し、板材を輸出しろ。

 次は先ほど伐った木を、板材に加工して輸出していきましょう。製材所さえ作れば、後は自動的に輸出してくれますので、実質的な作業は製材所を建てるだけです。

 ただ、このクエストの問題は輸出量が多いことで、一か所の伐採所と製材所だけでは、なかなかすぐには終わりません。早く終わらせたいのであれば二か所目以上を建てる。あるいは賃金(維持費)を上げるなどして、作業効率をあげてみるなどの工夫をしましょう。

 その分成果は大きく、任期に至っては二年間も増やしてくれます。
 のんびり楽しみたい方にとってはありがたいクエストなので、ぜひともやっていきましょう。

サブクエスト3:漁師の波止場の建設と運送業者を増設。

 今度は漁師の波止場の建設と運送業者を建設していきましょう
 漁師の波止場は魚の取れる地域が海上に○の形で表示されますので、それに合わせる形で海岸沿いに建設するのが良いと思われます。

 これにより、新たに魚も産業の一つに加わりました
 そしてここまでくると、いままである運送業者一つでは、もう運びきれません。物流の効率性上昇はとても大事ですので、二件目、必要そうなら三件目の運送業者(トラック運転手事務所)を建てましょう

海賊の入り江に金を届けよう

 海賊の金密輸が始まるころ、ペヌルティーモ船長が金を海賊の入り江に100届けようといってきます。
 金を鉱山でしっかり掘っていれば、ほぼ自動的に達成されるミッションですので、苦戦することはないでしょう。

ペヌルティーモの計画。金の入ったココナッツを輸出しよう。

 先ほど、ちょろっとウィンダム卿がココナッツ嫌いなことを説明しました。そこに目を付けたペヌルティーモが「あいつココナッツ嫌いやから、輸出時にココナッツをしっかりチェックすることはないんじゃね?」と金の入ったゴールドココナッツの生産と輸出を計画してくれます。

 目標の独立のため、やることは多いですが一つずつクリアしましょう。

 まず、ココナッツ収穫場をまだ建てていない人は建ててください。これは既に建てている人が多いと思うので、詳細はカットします。

 次に、今金を掘っている鉱山の、仕事モード(ワークモード)を「秘密の手順」に変更しましょう。これにより、ゴールドココナッツ用の金は、どんどんたまっていきます。

▼仕事モードの変更は鉱山をクリックして、説明欄から変更しよう。

 次に、貿易ルートの中から、ゴールドナッツの輸出を選択しましょう。王党派の要求をクリアしてきた人ならそこまで手こずらないと思います。

 下にある中の右から二番目。舵のマークをクリックすることで、特別な輸出入の詳細を開けます。そこにゴールドナッツの輸出が新たに追加されているので、それをクリックしましょう。
 この時、ラム酒など他の商品を輸出、あるいは輸入している場合は、そのやり取りを終えるか、中断するか、新たな交易ルートをお金で買いましょう。

 交易路は最初、一つしかないので、この際追加するのもアリです。追加する場合は、輸出入の詳細画面の上、左から二番目の紙のマークをクリック
 すると、現在の輸出入の状況を確認できますので、一覧の二段目あるいはそれ以降をクリックし、新たな交易路を購入しましょう

 輸出の登録さえできれば、あとはゴールドナッツが生産され輸出されるのを待つのみとなります。

劇場を建設しよう

 ウィリアム卿の指令で、次は劇場を建設しましょう。彼曰く、プレジデンテ専用の席もある劇場だそうですが、そんなものを早急に作る必要が、この島にあるんでしょうか。怪しいですねぇ……。

 とはいえ、これを作らないと先に進みませんので、劇場を建設しましょう

劇場を建設したら、プレジデンテを訪問させる。

 劇場ができたら、ウィンダム卿の言う通りプレジデンテを劇場に向かわせましょう。
 彼(彼女)を向かわせるには、画面左下(再生ボタンがあるところらへん)に三つ並んだ小さな●ボタンの一番右(帽子とグラサンのマーク)をクリックしてください。するとプレジデンテの位置を矢印が示してくれます。
 あとはそのプレジデンテをクリック「施設を訪れる」から、先ほど建てた劇場をクリックして、向かわせましょう

 というか、今気が付いたが、ウィンダム卿のココナッツ嫌いはお前が原因の一部だったんか……。

金の密輸はバレてた? これは王国の罠だ!

 しぶしぶ向かった劇場で、プレジデンテは命を狙われます。が、幸い命を落とすことはありませんでした。

 選択肢が出てきますがどれを選んでも大した違いはありません。お好みで選んで、次のミッションへと向かいましょう。

見張り塔(監視塔)を三つ、建設しよう

 独立に備えて、いよいよ物騒な準備が始まります。監視塔を三つ建てて、王国軍が攻めてきても抵抗できるようにしましょう。

 このミッションをクリアすると、革命派の住民が10人移住してきます。

 なお、監視塔は特別な設計図を持つ建物です。革命派の要求を進めてこなかった、あるいは移民やお金のみをもらっていた場合は、獲得できていない状態になっていると思います。その場合は、お金で解除可能ですので、ミッションクリアに必要なら支払いを行いましょう

食料・信仰・自由のいずれかの平均幸福度を55以上にしよう

 島民の幸福度のいずれかを、55以上にしてみましょう。○○/55とそれぞれの項目で表示されているので、55に一番近いものが楽なものになります
 ※もちろん、幸福度の低い項目を選んで、島民の暮らしを一気に良くするのもアリですよ。

 食料の幸福度を上げたい場合は、農場を増やしたり、農場の種類(取れる作物)を変えて増やしたり、食料雑貨店を置いたり、牧場を建てたりしましょう

 宗教は礼拝堂を複数建設。自由ならば、新聞社を複数建設すれば、クリア可能でしょう。

革命派の支持と、革命派の住民を増やしていこう

 革命派の住民が十分でない場合、まだ独立のための革命はおこせません。
 そこで、革命派の人数や支持を増やすミッションが発生します

 例えば、砦を一つ建設して、戦いに備えるというミッション。これにより、革命派の支持が+5上がります。

国の独立。世界大戦の時代へ

 革命派の支持などが一定以上になれば、革命を起こすことができます。
 選択肢的には「15000円払って穏便に済ませる」か、「金など払わん! 来るなら来い王国!」と戦争に向かうかです。

 正直言えば、お金を払った方がすぐにクリアできるのですが、今回は(盛り上がりに欠けるという理由も含めて)戦争ルートをとっていきます。

戦争のための準備、砦を複数作ろう

 戦争ルートを選んだ場合、王国は二年後にこの島に攻めてきます。時間はたっぷりあるので、この時間内に砦を3つ以上建てておくと安心です

 独立戦争では敵は二つの部隊を送ってきます。それに勝てるよう、一つにつき一つの部隊をだす砦を3つ建てておくと、ほぼ確実に勝利できるでしょう。(少なくとも難易度ノーマルは)

 この戦いに勝利すれば、いよいよ独立。ゲームクリアとなります。

▼戦っている様子

まとめ

 ということで、いかがだったでしょうか。
 チュートリアルの1~3までしかやっていないヘルニアですらクリアできた今回のミッション。ノーマルならば、先にも話した通りかなり低めの難易度になっております。

 今回はできるだけテンポよく書いていったため、一部説明を省きましたが、大丈夫でしたかね? もし操作などがわからなければ、コメントなどで聞いていただければすぐに対処いたしますので、お気軽にどうぞです。

 と言ったところでここまで。次回は世界大戦時代のシナリオをやっていく予定です。ご一読ありがとうございました。


スポンサーリンク